カニのあかびらいふ

北海道赤平市で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

4万円の家、補助金も使えない疑惑

皆に言われた「補助金使えばいいじゃん」→結果

f:id:okrkn222:20190512163120j:plain

(脳内で例のBGMを再生してください)

 どもどもーっ

4万円で家を買って人生に迷っているカニですv

 

▼4万円の家についてはこちらで▼

ka2design.hateblo.jp

 

そして、前回のブログがコチラ

ka2design.hateblo.jp

 

家は4万、直すの300万wwww

 

……って、笑ってる場合じゃないです。

だって私300万円も持ってませんから(貧乏

 

ほら

 ね。笑

 

余談ですが

 ……ねぇ。笑

 

そんな貧乏なカニの前に出てきた事実。

 

補助金すら使えない」

うっそーん。

 

…ちなみに前回ブログ更新した時にSNSやらで数名から

補助金とかきっとあるよ!」

と言われていました。

 

そうなんです。

実は私が前に働いていた「地域おこし協力隊」という仕事では、配属先が赤平市の商工労政観光課でした。この課の名前を見てもらっても分かる通り「商業」を担当しているので補助金関係も扱っている課です。

なのでもちろん補助金の存在もいくつか把握していて

なんなら使える補助金の目星も付けていました。

 

それがコチラ

赤平市起業支援事業補助金です。

 

こちらは市内で起業する中小業者向けの補助金で、かかった経費(使い道の規定有り)の1/3(上限300万円)を補助してくれるという超お得な起業支援の補助金です。

 

詳細は以下にて

赤平市起業支援事業補助金 | 赤平市

 

かねてより「赤平で宿をやりたい!」と思っていた私……

ka2design.hateblo.jp

これは補助金が使えるだろう!!と思っておりました。

 

……勝手に。

 

ということで、市役所に相談に行きました。

f:id:okrkn222:20180517143415j:plain

~一部脚色&端折ってお送りします~

 

カニ「新しく事業を始めたいので、補助金の相談に来ました!」

市職員さん「どんな事業ですか?」

カニ「宿泊施設をやります!本当はゲストハウスをやりたいんですけど、お金がないし需要も見えないので、民泊から始めたいと思っています!」

 

そう、カニは実は民泊からスタートしようと思っていたのです。民泊新法ができる前くらいにたまたまAirbnbと出会う機会があり、ドイツに行った時も実際Airbを使って宿泊をしてきました。

あのアットホームな感じや、ホストとゲストの距離が近い感じがかなり好きで、これなら私もゲストを迎えてみたい!と思わせてくれる素敵なお家に宿泊することができました。

全然他に経験があるわけじゃないのですが、本格的にやることが決まったらいくつか視察に行きたいな~と思っていたのです!!

 

市「分かりました!使えるかどうか調べておきますね!」

 

~後日~

 

市(TEL)「カニさん…補助金の件なんですが……」

カニ「はい!いつから動けますか?」

市「それが、その補助金通年営業の起業者向け補助金でして…。」

カニ「そうですね???」

市「民泊って稼働日が年に180日までっていう決まりがありますよね…つまり年の約半分しか営業できないので、今回の補助の対象外になってしまうんですよ…。」

カニ「え~~~~~~!!!!いや、半分もお客さん来るとは限りませんし、最後の1日を12月31日まで取っておいて絶対年中受付できるようにしますから!!!」

市「それでも180日は180日なので…すいません……。」

カニ「がーん…。」

市「通年営業で何か考えられてたりはしませんよね…?」

カニ「通年…?えっ、えっ、ちょっと考えてみます。」

 

 

いや、まさかの稼働日しばり……!!!

ちなみにこの他にもいくつか補助金はあるのですが軒並み少額の補助になるので、(当然無いよりは良いのですが)一歩を踏み出す背中を押してくれる金額ではありません。

 

これはもしや…

民泊じゃなくて「簡易宿所」で許可を取ることを目指すのか…!?

 

しかしそもそもデザイナーもやってるのに本格的にゲストハウスやって、手が回るのか!?!?

 

それとも諦めて4万円の家は解体か!!??

 

どうするカニ!!!

(とか言ってる場合じゃない)

 

次回に乞うご期待!!!(?)

 

次回→

ka2design.hateblo.jp

 

【終了か?】4万円で買った家、修繕の見積もり300万円ナリ

家を直さないうちに春になってしまった…

f:id:okrkn222:20190426210913j:plain

住友赤平炭鉱にも春が来ました

いや~春ですね…

たまに寒い日と、急にあったかい日を繰り返して北海道もぐんぐん春になるんですね…

 

……ていうかあと数日で元号変わるって?

嘘でしょこないだ正月すぎたばっかだよ??笑

 

ということでバタバタしているうちに春を迎えてしまったわけですが

 

悲報です。

4万円で買った家の修繕が大変なことになってます。

 

4万円で買った家については▼

家のコト カテゴリーの記事一覧 - Ka2 Design

 

冬の間なにをしていたのか(自問自答)

f:id:okrkn222:20190426212033j:plain

窓から見た景色(?)

いや~ほら、冬って雪が降るじゃないですか。(言い訳)

そんで寒いじゃないですか。

 

で、ちら~っと業者さんに直したい相談をしてそのまま放置してたわけですよ…。

 

f:id:okrkn222:20190426213017j:plain

雪が積もると…

4万円の家、シャッター付き物件なのですが裏はもう諦めてせっせと通りに面した部分とシャッターの雪を崩して冬を過ごしていたのです…。

えぇ、ミャンマー行ってる場合じゃなかったんでしょうね…。

 

で、やってたことと言えば

 家に元から置いてあった不要なガラスケースをジモティーしました。

…まだ引き取り手は決まっておりません(涙)

 

 あとは家にあった洗濯機を処分……をお願いするのに移動したりとか…。

 

実はそれぐらいしかしないうちに春が来ました。笑

 

春が来て改めて水道系の見積りをとりはじめました

f:id:okrkn222:20190426223922j:plain

ボイラーも死亡っぽい

去年のブログでも書いた通り、知り合いの設備屋さんにだいたいの水道を見て貰っていて

「お湯の方の管は全滅っぽい」

と聞いていました。

 

その設備屋さんはお忙しいとのことで、地元で知人の別の設備屋さんにお願いしてまずはお湯の方の配管を見てもらいました。

 

そして

 

f:id:okrkn222:20190426224158j:plain

灯油タンクisデッド

既に処分済みなのですが、家の後ろにゴロンと灯油タンクがひっくり返っていました。なので当然灯油タンクが使えません。

これも設備屋さんでできるそうなので、こちらも見積もってもらいました。

 

結果!

 

f:id:okrkn222:20190426224434j:plain

概算です

じゃーじゃーん!

44万円~~~~~~!!!!!!

 

……まぁそれぐらいかかるわよね。

だって管みんな死んでるし。

灯油の配管もどうなってんだか不明だし。

 

もしかしたらコレより安くなるかもしれないし、高くなるかもしれないそうです。

 

(しかし4万円で買った家に44万円…)

 

続いて屋根と壁のお見積りをいただきました

f:id:okrkn222:20190427221105j:plain

4万円の家の壁

ところで我が家の壁なんですけれど、こんな感じです。

廃墟好きの方にはわかっていただけるかと思いますが、かなりトキメク壁をしています。

 

…が、実際住むとなると大問題(笑)

 

そりゃそうなんですが、この壁の亀裂から雨が入って基礎の柱まで腐らせて、いずれ倒壊へと向かうのです。

倒壊へと。

 

さらにうちは旧国道に面していて車が通る度に家が振動で揺れるのだそうです。そうなるとどんどん家は歪んでいきます。

こうして痛みの激しいお家になっていくのだとか!

勉強になりますねっ!

 

ということで、壁は全取り換えです。

うぅ…

お金ないのに…

 

なんとかあまりお金のあっからない方法がないか聞いてみましたが…

 

  • はがれてる部分だけ直す→基礎が腐ってたら元も子もない
  • 大丈夫そうな部分は残す→数年以内に悪い部分は取れてくる

 

とのことで、何ともならないそうです…。

少なくとも5~10年はなんとか持ってほしいので、ここで直しておくのが得策でしょう…。

 

そして内装はともかく外壁はさすがにDIY初心者には厳しい…。

うわ~~~~ん。。。

 

f:id:okrkn222:20190427222343j:plain

4万円の家の屋根

続きまして……屋根です。

これは買ってから知ったんですけど、お隣さん曰く

「前に住んでた人が変なの貼ったんだ。これ雪すべんないのさ」

とのこと。

さらに10年以上空き家だったと思われるので、雪によるダメージは計り知れません。

f:id:okrkn222:20190427222918j:plain

屋根の塗料…?

実際、屋根の雪が落ちたと思われる場所には塗料と思われる青いクズが…。

ひぇ~~~~。

 

そして謎なのが

下の方にある屋根の継ぎ目。

普通屋根って継ぎ目無いよね…?

 

で、その継ぎ目の下にある部屋には雨漏りの跡。

これは継ぎ目から水が入ってるの確定ですな…。

 

ということで、見てもらったところ

「屋根は数か所穴あきそうな部分がある。継ぎ目もなくさないと確実にそこから壊れてくる。張替えマスト。」

とのことでした。

 

ということで…

 

壁・屋根で総額…

 

f:id:okrkn222:20190427224036j:plain

壁・屋根のお見積りは…

ぎぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~

279万円~~~~~~~!!!!!!

 

……いや、そんなもんですよね…

わかってますよ…

4万円の家がピカピカなわけないですから…。

 

でもね…

 

200万以下を想定してたわけですよ…。

 

ぐふっ。

 

宿をやりたいと想定していたカニ

ka2design.hateblo.jp

 

さっそくここでくじけそうです笑

 

しかし!

金額はさておき「金がかかる」ということは想定内!

対策も無いけど、想定内は想定内!!

想定してたからなんだってわけじゃないけど、想定内!!!

 

 

…と言いつつかなり弱気になりました笑

 

なんせ300万円もかけたらこの家解体できるんですよね…。

それなら使わないでおいておいて、解体してそのあと使い道考えた方がいいんじゃ…。なんてことも頭をよぎります。

 

 

これを何とかするのもまた面白いんじゃ…?

 

なんて悪魔の囁きが聞こえてくるのです…!!

でも面白いだけで300万も借金するのか!?私!!??

 

それってただのバカじゃん!?!?!?!

 

ということで、貧乏人の悩みは尽きません…。

うーーーーーん!!!!!!

 

次回に乞うご期待(!?)

 

続きはコチラ▼

ka2design.hateblo.jp

 

ミャンマーで食べたご飯(≠ミャンマー料理)が総じて美味しかった話

ミャンマー料理を食べたかは定かじゃないけど美味しかった

f:id:okrkn222:20190214221553j:plain

どもどもー!!
ミャンマーで自分用に買ってきたお土産のコーヒーがいまいちだったカニですv

 

今回はミャンマーで食べたものが総じて美味しかった話を書きます。

ただ、今でも疑問なんですけど

 

私、ミャンマー料理食べたんかな?????笑

 

ミャンマーで食べたもの1.ホテルの朝食

f:id:okrkn222:20190311232017j:plain

ホテルの朝食ブッフェ

旅行をしていてまずストレスになると思われるものの1つに「食べ物」があります。

普段ひとりで旅行していると「食べ物を食べる」という時間とコストが惜しくてストレスがたまることはあるのですが、ミャンマー経験者に妹によると

ミャンマー料理は油とスパイスの塊

という話だったので、全体的にそんな覚悟をしていました。

 

ということで前回のブログでも書いたのですが…

ka2design.hateblo.jp

 

朝食はブッフェだったので、油とスパイスにまみれる前にストレスのない物を…と思い、普通にパンと牛乳とスクランブルエッグとウィンナーを食べていました。笑

ミャンマー料理もあったっぽかったんですけど、朝からは入らなかった…。

 

ミャンマーで食べたもの2.中華料理

これも最初のブログで書いたのですが…

ka2design.hateblo.jp

ホテルの立地が周辺にミャンマーっぽい露天とかも無い、閑静な住宅街?ちょっと高級目?な場所だったもんで残念ながら私たちはチャイニーズレストランに行きました。

f:id:okrkn222:20190306002038j:plain

チャーハン

f:id:okrkn222:20190306002122j:plain

f:id:okrkn222:20190306002339j:plain

揚げバナナのアイス添え

もちろんミャンマービールも飲みました。おいしかったし清潔感もあったし良かったんですけど、ミャンマー料理ではないっすよね。笑

ちなみに他のお客さんもみんな欧米人で現地の人は利用していないっぽい雰囲気でした。

 

ミャンマーで食べたもの3.オシャレカフェのミャンマー料理

f:id:okrkn222:20190317143245j:plain

ワンタンスープを飲む妹

旅行2日目、私たちはダウンタウンでお買い物をしておりました。そこで暑くて死にそうだったのでクーラーのきいたカフェに行きたい!と駄々をこねて行ったのが

RANGOON TEA HOUSE

www.facebook.com

なんとFBページがありました。

 

お店の前に着いた時点でなんと後ろから入ってきた人たちは日本人。お店を出ても日本人とすれ違う。恐ろしい日本人濃度です。

さらに店内で飲食しているのはほとんど欧米人。地元の人はあんまり利用しないカフェのようです。

f:id:okrkn222:20190317162733j:plain

Rangoon Tea House の看板

ここで私が食べたのが「モヒンガー」というミャンマー料理。

f:id:okrkn222:20190317163147j:plain

モヒンガーというもの

謎のドロドロしたスープに、やわやわの春雨?みたいのが添えられていてなんだかよくわかんないけど汁につけて食べました。

味は……食べれる。好んでは食べないけど、食べれる。けど、謎。

f:id:okrkn222:20190317162816j:plain

Rangoon Tea House クラフトビール

ちなみにこのお店にはオリジナルのクラフトビールがあったのでやっぱり飲みました。ビールうまし。

f:id:okrkn222:20190317163208j:plain

ミャンマーティー

続いて食後に頼んだのがミャンマーティー

こちらも謎なんですけど、煮だしたミルクティーにシロップ?とコンデンスミルク?を恐ろしい量入れて飲むらしいんですけど、このカフェでは

f:id:okrkn222:20190317163225j:plain

メニュー表

甘さの程度が選べました!私はビターめにしました。

なので結果美味しかったです。

しかしミャンマー経験者の妹によると

「屋台で頼むとそもそもアイスはないし、不衛生なプラカップに熱々のミルクティーと恐ろしい量の砂糖が投入されて、飲み干すのは不可能。飲んだら下に砂糖沈殿してる」

と言ってました。怖い。

f:id:okrkn222:20190317162836j:plain

Rangoon Tea House 外の喫煙所

けど、おおむねこのカフェで食べたミャンマー料理はこじゃれてて美味しかったので私は満足です。

 

ミャンマーで食べたもの4.夜景の見える屋上レストランの食事

f:id:okrkn222:20190311232837j:plain

夜景をバックに乾杯…

こちらも前のブログで書きましたが、2日目の晩ご飯はホテルの屋上のレストランにしました。当然ちょっとお高め(と言っても日本円に直すと全然そうでもない)ですが

f:id:okrkn222:20190311233319j:plain

カレー(ミャンマースタイル)

ここでも私はせっかくだからミャンマーっぽいものを…と思ってカレー(ミャンマースタイル)を注文しました。

ちなみに妹は「ミャンマーカレーなんか油にスパイスを入れただけのものだ!食えたもんじゃない!!」と言ってたんですが、普通に美味しくいただきました。

外国人向けレストラン万歳\(^o^)/

 

ミャンマーで食べたもの5.博物館のカフェでハンバーガー(笑)

f:id:okrkn222:20190401135659j:plain

ミャンマーハンバーガー笑

…ん?

今誰か「バカなの?」って言いました?笑

 

いやぁ~…ちょうどお昼の時間に行った博物館にあったカフェのメニューにミャンマー料理が無くてですね…

 

注文してから結構時間かかって出てきたんですけど、普通に美味しかったですよ笑

 

f:id:okrkn222:20190401135709j:plain

フレッシュフルーツジュース(スイカ

ちなみにジュースを頼んだらその場でフルーツをミキサーにかけて、本当に100%のフレッシュフルーツジュースが飲めます。結構あちこちで同様のマジな100%ジュースが安く飲めて嬉しかったです。

ぬるいけど。

 

ミャンマーで食べたもの6.ショッピングモールでラーメン(笑)

f:id:okrkn222:20190401135717j:plain

ミャンマーでラーメン笑

…ん?

今誰か「バカなの????」って言いました?笑

 

いやー、買い物してたらたまたまラーメン屋さんがありまして…

f:id:okrkn222:20190401135704j:plain

メニュー

「ラーメンモンスター」という名前のお店で、場所はダウンタウンの「Junction Centre」というショッピングモールの中にありました。普通にとんこつラーメンでした。笑

goo.gl

f:id:okrkn222:20190401135724j:plain

番号札

日本のフードコートみたいに番号札を貰って、待ってたら席まで運んでくれました。でも帰り片付けようとしたら店員さんに

「私たちがやるからいいのよ!」

って言われました。

f:id:okrkn222:20190401135732j:plain

見たことないファンタ

なんか知らないファンタも飲みました。ビールは無かった…。

 

ミャンマーで食べたもの7.ついに本格ミャンマー料理!!

f:id:okrkn222:20190401140635j:plain

最終日、お買い物などでウロウロしていて目的の国民民主連盟本部(スーチーさんの政党本部)に行った時のこと。

お腹減ったな~と歩いていたらすぐそこの客引きのおばちゃんが何やら話しかけてきました。

もちろんミャンマー語だから分かんないんだけど、「English Menu?」と聞いたらはっきり「ノー!」。

…でもめげずに入りました。

 

…当然メニューが読めません笑

 

f:id:okrkn222:20190401140631j:plain

地球の歩き方」を指さしする

ということで妹が持ってた「地球の歩き方」をパラパラして、メニュー表の文字と似た文字のある食べ物を選んで

「これある?ある??」

と店員さんに聞く(日本語)と、店員さんが「ある!」ミャンマー語)と!

f:id:okrkn222:20190401141101j:plain

ミーシャイと思われるもの

無事に出てきました!

焼うどんの辛いやつみたいな感じでめっちゃ美味しかったです!!

f:id:okrkn222:20190401140628j:plain

ナンジートゥ?

妹がたのんだやつもすごい美味しかったんですが、別添えでパクチーとライムがついてきてたんですけど、妹はパクチー要らないっていうので私がもらいました。パクチーうまうま。

 

いや~、(妹が)地球の歩き方持ってて良かった。笑

 

ミャンマーで食べたもの8.ホテルのカフェでケーキ笑

f:id:okrkn222:20190311233847j:plain

可愛いケーキ

空港までのお迎えが来てくれるまでの間時間があったので、ホテルのカフェでケーキを食べました。

 

…えぇミャンマーと何の関係もありませんけど何か!!!!!

 

当然普通に美味しかったですよ。そりゃそうだ。アメリカンチーズケーキだし。笑

 

ちなみにホテルのカフェはドル払いOKで、現地通貨のチャットを使い果たしかけてた私たちには助かりました。

……が、ピン札しか受け取ってもらえず、会計で

「これはOK!?これは!!!?」

という攻防を繰り広げたことだけお伝えしておきます。

 

あれ?ミャンマーミャンマー料理全然食べてない?笑

f:id:okrkn222:20190401141817j:plain

ミャンマーの一般的っぽい食堂

こうやって書いてみると改めて、なんかちゃんとミャンマー料理を食べてない気がすることに気が付きました。笑

 

いやぶっちゃけ食べようと思ってたのに案外時間なかったりとか、その辺のローカルな食堂は観光客が入りにくい感じだったりとか、屋台とかもめっちゃ美味しそうな物と謎なものが入り混じってたりとか

結構勇気が必要だと思うんですよ!(言い訳)

 

ただ本当に思うのは、ローカルフードは異様に安いです!

そして

観光客向けのレストランは高いです!(そりゃそうだ)

 

ぜひミャンマー行く方は色んな料理に挑戦してみて貰えたらと思います。

私も次行ったら今度こそ屋台に挑戦するんだー♪

 

ということで

これを書くまでにかなり時間がかかっちゃいましたが、今度はミャンマーのパゴダや観光地、遊園地(!?)についても書いてみたいと思うのでお楽しみにー!

 

ミャンマーのホテル事情は知らないが、グリーンヒルホテルはとにかく良かった話

ミャンマー旅行のキーとなったホテル

f:id:okrkn222:20190306000144j:plain

もはや自分の部屋となった703号室

無事にミャンマーから帰ってきました~~~!!!!

…あ、どうも帰ってきて次の日から仕事しているカニですv

 

いやぁ…ミャンマー……というかヤンゴン良かったですよ。

ていうか好みの過ごし方ができたのがとっても大きかったです。

いつもは旅行と言えばご飯も食べずにひたすら歩き、炭鉱を見る……みたいな感じなのですが、なんせ今回は炭鉱旅行じゃありません。

なので、ちょろっと観光して疲れたらホテルに帰ってシャワー浴びて昼寝して、夕方からまた観光に行く、みたいなゆるい過ごし方ができました。

これ、超ストレスフリーです。

バケーションを楽しむ欧米人の気持ちがちょっと分かった気がします。(?)

 

しかしこんな過ごし方ができたのも、ホテルが超快適だったからだと思うんです。

 

宿泊したホテル「ベストウェスタン グリーンヒルホテル」

 

▼前回  のブログでも触れてますが・・・

ka2design.hateblo

 

今回宿泊したのはベストウェスタン グリーンヒルホテル」

≪たぶん公式HP≫

http://www.greenhillhotelyangon.com/

 「ベストウェスタン」は世界展開しているホテルチェーンで、北海道にもいくつかホテルがあるようです。

今回ホテル&飛行機を妹(の旦那さん)が予約してくれたのですが、JTBを利用しての予約だったのでこのホテルになったのでしょう。

 

このホテル、色んな旅行サイトの口コミを見てみるとそんなに評価は高くないのですが…こんな記事を見付けました。

 

ミャンマー ヤンゴン / 10月より「グリーンヒルホテル」のマネジメント変更に (10月〜)[ヤンゴン/観光情報]:海外旅行 都市別安全情報|OTOA [ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]

 

この記事によると2013年からベストウェスタンの経営になったらしいですね。

 

 

ベストウェスタングリーンヒルホテルのロケーション

f:id:okrkn222:20190306000633j:plain

部屋から見たシュエダゴン・パゴダ

このグリーンヒルホテル、場所は繁華街のダウンタウンからは遠く(タクシーで30分とかかな?)3000~5000チャットくらいかかります。(とは言っても220円~366円くらい)

しかし有名なお寺「シュエダゴン・パゴダ」などの観光地からは近く、「ボーヂョーアウンサン博物館」や日本大使館からも近い立地でカンドージー湖のほとりなので高級そうな住宅なんかも立ってるような場所です。

 

ただし、街中はどこもそうなのですがヤンゴンはとにかく道が激混み。特に湖の周りの道がものすごい渋滞で、距離はそうでもなくても意外とタクシーで行くと時間がかかったりします。

 

あと!

ダウンタウンからだと遠いから行きたくないっていうタクシーもいました。

…とはいってもそういうのに当たったのは1回だけでしたけどね。

 

しかし場所は悪くないと思いますし、周りにちょっとだけレストランもありますし、有名なレストラン「カラウェイパレス」も近いですし、コンビニもすぐそこにありますし、良いかと思いますよ!

 

 

 ▲ホテルのそばにあったコンビニ「ONE STOP MART」。なんか派手。

 変わりゆくミャンマーを見れている感じがして、窓からの景色も楽しめました。

ベストウェスタングリーンヒルホテルのお部屋

f:id:okrkn222:20190311224644j:plain

日の射す703

当たり前ですけど、3泊とも同じ部屋に泊まってたので他の部屋の様子は分かりませんが笑

今回私たちが泊ったのは8階建ての建物の7階です。

 

エレベーターのパネルがボタンじゃなくてタッチ?センサー?か何かで、反応してくれなくて何回か困りました。笑

f:id:okrkn222:20190311225514j:plain

ホテルのエレベーター

ミャンマーは1階が「G」で2階が「1」なんですね。

f:id:okrkn222:20190311225943j:plain

コンセント

ベッドのそばにコンセントあって助かりました。

f:id:okrkn222:20190306001238j:plain

備え付けのやつ

コーヒーはフリーで、他の冷蔵庫に入ってたビールなどは有料のミニバーでした。たしか水も1$とか。

f:id:okrkn222:20190306000305j:plain

バスルーム

そういえば8年前にミャンマーに来てた妹から、よく停電するとか茶色い水が出るとか聞かされていたし、ひとりで旅行すると大体貧乏旅行なのであんまり気にしてなかったのですが、今回のホテルは停電もしないしお湯も出るし水は透明でした!!

しかもトイレは水洗!!トイレットペーパーも流せる!!!!

すげぇ!!!!!

ホテルのレビューに「ウォシュレットがない」って書いている人がいましたけど、トイレの横のシャワーみたいなやつ使えばいいじゃん…?って思いました。

シャワーの水圧が微妙だったし、お湯出そうと思ったら出てくるまでに時間かかるし、シャワーカーテンが幅た足りて無くてバスルーム水浸しになったけど、そもそもお湯が出るだけですごいので私は気になりませんでした。

f:id:okrkn222:20190311230644j:plain

やたらとしっかりしたアメニティ―の歯ブラシ

なんか写真がボケすぎている…。

バスルームにあったアメニティはシャンプー、ボディクリーム、歯ブラシ、コットン、クシだったと思います。

(やっぱり外国にはコンディショナー使う文化ってないのかな…)

あと当然タオルとバスローブとスリッパもありましたよ。

セキュリティボックスやハンガーがあるのも嬉しかったし、何より一番嬉しかったのはドライヤーがあったことですかね。あれ地味に荷物になるので。

 

あとエアコンは普通に使えました。フル活用させてもらいました。

部屋にエアコンついてるとか…贅沢……!!

 

ベストウェスタングリーンヒルホテルのお食事

f:id:okrkn222:20190311231648j:plain

ホテルのロビー

私たちはグリーンヒルホテルで3泊し、朝食付きのプランだったので3食ほど1階のレストランでホテルの朝食を食べました。

朝は確か6時から10時まで朝食をとることが可能で、めちゃくちゃ中国人で混んでいました。でも彼らはバスツアーらしく、8時をすぎるととたんにすいて静かになりました。

f:id:okrkn222:20190311232017j:plain

ブッフェの朝食

ミャンマー料理もありましたが、普通にパンとかウィンナーとかスクランブルエッグもあったので、私は普通にパンを食べて牛乳飲んでました。笑

パンケーキとワッフルが焼き立てで美味しかったです。

 

……ちなみに後日、ホテルの口コミを調べていたら

「8階で食べる朝食が良かった」

という口コミを発見しちゃいました。

 

…そういえば、フロントで初日に「チョウショクハ、ハチカイ」って言われたんですけど、朝1階に行ったらブッフェやってたので普通に1階を利用しましたが…もしかして……もしかして……。

 

いや、いいことにしよう。笑

 

そんな8階ですがなんか高級感のあるバーがありまして、我々は2日目の晩ご飯をこのバーでとることにしました。

ミャンマーじゃなかったら怖くて入れないオシャレ感。

f:id:okrkn222:20190311232837j:plain

屋上のオープンテラス

オープンテラスの席があいてたのでそこでシュエダゴン・パゴダをバックに飲むという贅沢をしました。しかも頑張って自撮りしてたらレストランのお兄さんがやってきて写真を撮ってくれました。超優しい。

 

 

ここで一応ミャンマーっぽいものを食べよう!と思ってミャンマーカレーを注文。

f:id:okrkn222:20190311233319j:plain

グリーンヒルホテルのミャンマーカレー

これがまた美味しくて、かなり肉感があって私は満足。

ただ妹によると、こんなに美味しいカレーはミャンマーカレーじゃない!!とのこと。

どうやら本場(?)のミャンマーカレーは油にスパイスを超入れたものらしいです。なんじゃそりゃ。

 

ちなみに最終日はJTBの方がお迎えに来てくれるまで1階でカフェタイムをしました。

f:id:okrkn222:20190311233847j:plain

アメリカンチーズケーキとやら

ケーキも普通に美味しいし、コーヒーも普通に美味しいし、余は満足じゃ…。

妹の頼んだクラブサンドが30分くらい来なくて時間ギリギリになってしまって5分で食べなきゃいけなくなったのが良い思い出……。

店員さんたちもすごいフレンドリーで、たまに席に来ては「あと他にほしいものとかはありませんか?何かあれば声かけてくださいね!」って言ってくれたり(英語だったからたぶんだけど)、とっても気持ちよく過ごすことができました~!!

 

ベストウェスタングリーンヒルホテルのその他設備

f:id:okrkn222:20190311234542j:plain

ロビー

その他にもホテルには色々なサービスがあったのですが、一番ミャンマーを感じたのはコレですかね。

タナカ台(!?)です!!

 

タナカっていうのはミャンマー独自の文化で、植物っぽい物を水で溶いて顔に塗ることで日焼け止め?にしているものです。老若男女顔に塗っています。日本の田中さんとの関係はないそうです。

f:id:okrkn222:20190311234852j:plain

私もタナカに挑戦

これを塗って歩いているとミャンマー人の方に

「ナイスタナカ!」

って声をかけてもらえて嬉しいのでお勧めです。

f:id:okrkn222:20190311235325j:plain

灰皿

あとミャンマーも基本的に屋内は喫煙禁止のようで(屋外は割とどこでもOKっぽい)、ホテルも喫煙ルームもあったのですが我々は禁煙ルームでした。

ロビーを出てすぐのところに灰皿があり喫煙可能でした。

ちなみにロビーの外にもイスとテーブルがあって、いくつか灰皿の置いてある席もあったのですが、朝はかなりの確率で中国人が占拠していました。ちなみに多くの中国人はだいたいトランプをしていました。

旅行に来てトランプ……。謎だ…。

 

ベストウェスタングリーンヒルホテルまとめ

f:id:okrkn222:20190306000633j:plain

私がいつもいつも貧乏なせいかもしれませんが、グリーンヒルホテルは本当に快適でした。3泊もしているともはや我が家のようになり、外を歩き疲れると

「あ~~~703に帰りて~~~~~~」

ってなりました。

 

設備やらなにやらは色々ありますが、何より一番私が良かったな~って思ったのが

みんなフレンドリーだったことです。

 

私たちはずっとタクシー移動だったんですが、スタッフさんに毎度毎度タクシーを呼んでもらいましたが嫌な顔もしませんし、エレベーターでたまたまスタッフさんと乗り合わせると「コンニチハ~」とか言ってくれますし。

これもし一人で旅行してたらすっごい嬉しかったと思います。

 

ということで、皆さんもミャンマーに旅行に行かれる時は素敵なホテルに出会ってもらえたらと思います!

ではでは~

カニのミャンマー旅行記~新千歳toヤンゴン~

カニ、無知なままミャンマーに着くの巻き

f:id:okrkn222:20190305205107j:plain

成田にて

どもどもー!無知なままミャンマーに来ちゃったカニですv

ドイツ旅行の時を反省して、早めにブログにまとめます笑

 

さてさて現在は滞在二日目。今からブログ書いてりゃさすがに忘れないでしょう!

ということで

ka2design.hateblo.jp

▲まさかの途中で終わったブログの続きからです。笑

 

カニ、妹と共に新千歳空港

f:id:okrkn222:20190305205415j:plain

イツモパーキング

今回の旅行は妹からのプレゼントということで、私は一切チケットの手配はタッチしていません。そのため「こうなったよ~」って後から連絡を貰ったのですが日程が

朝7:45新千歳発の成田行き。

早っ。

ということで6:30頃に新千歳近くの予約しておいた安いパーキング「イツモパーキング」に車を入れて送迎バスで新千歳空港入りしました。

 

ここでまず第一関門です。なぜなら

成田では乗り換え時間が1時間しかないので、両替できるか不安だったという点。

 

ということで妹にチケットの関係をお願いし私は両替へ。

f:id:okrkn222:20190305205747j:plain

外貨両替所

ということで、開店(7:15)と同時に両替です。

まずは日本円→米ドル。

 

両替をしたら、すぐに保安検査場へダッシュ……すると係のお姉さんが

「成田行きのお客様はいらっしゃいますか~」と声をかけているところでした。挙手&先に入れてもらい、無事に検査場を通過です。

 

 

ちなみに色々と仕事を終えないまま出発してきたので機内Wifiを使ったのですがノロノロでした。(あるだけありがたい)

 

成田toヤンゴン

f:id:okrkn222:20190305210331j:plain

成田空港にて朝ビール

さて今回は妹に聞くとJTBツアーで航空券&ホテルをおさえたそうです。しかし私たちは乗り継ぎ時間も少ないため飛行機を降りて一度検査場の外に出ると時間に不安がありました。

そのため最初からANAのカウンターも「国際線乗り継ぎ」で荷物もそのままヤンゴン行きに乗り継いでくれるような形となっていました。

 

が、なんせチケットを持ってません。笑

(JTBカウンターに行けないため)

 

え、なんなん?どうする?大丈夫?

と言いながら搭乗口のANAのお姉さんにそれを伝えると、秒でチケットをいただけました。すげー。

 

こうしてまた出国審査も一瞬で終わり(本当に何も言われなかった)、無事に搭乗です。

 

ANAって快適で素晴らしいねって話

f:id:okrkn222:20190305210921j:plain

機内のやつ

前回ドイツに行った時、エティハド航空を使って行ったため機内エンタメは一切日本語がなかったのですが、ANAは当然あります。素晴らしい。

しかも当然日本語が通じます。なんて安心感。

f:id:okrkn222:20190305211052j:plain

最初の飲み物

ビールは黒ラベルでした。

f:id:okrkn222:20190305211138j:plain

機内食(洋)

 出発が11時頃だったので、離陸して揺れなくなってからすぐ機内食タイムとなりました。種類は2つあって、私はハンバーグ。

f:id:okrkn222:20190305234853j:plain

機内食(和)

妹は海の幸丼(って名前だった気がする)。

まぁまぁ美味しかったです。

ご飯を食べつつボヘミアンラプソディーを見ていました。

ちなみにボヘミアンラプソディーは素晴らしい映画でした。天才の孤独と愛を垣間見ました。こっそり涙していると…(泣くなよ)

カッチカチのハーゲンダッツが出てきた!!!!!!

ANAって素晴らしいですね…

 

こうしてこの他にもう1本邦画を見て(微妙だったので感想は控えます笑)、ウツラウツラしているうちにヤンゴン国際空港に到着しました。

 

ラクションの鳴り響くまち、ヤンゴン

上空からの写真を撮ろうと思ったら翼の上だった

ヤンゴンの入国審査もやっぱり何も言われず(マジで会話ひとつもしなかった)、荷物も普通に出てきて受け取って、出るとそこには到着待ちの人々がギッシリとしていました。芸能人でも出てくるんじゃないかってくらいギッシリと。

ちなみに私たちはJTBの現地の案内人(と言ってもホテルまでの往復だけ)の方をすぐに見つけて、送迎車に乗せてもらってホテルへとスムーズに向かいました。

 ミャンマーの第一印象は…アグレッシブ。

車の運転がすごかったです…。

ホテルの部屋

奥に座敷童のように妹が映ってますが、ホテルの部屋です。めっちゃキレイです。

ホテルのバスルーム

バスルームもとってもキレイです。でもやっぱり便座が高い気がするのと、シャワーのかけるところが高いきがします。笑

部屋から見た夕日

しかし部屋は豪華だし、スタッフさんはみんな親切でフレンドリーだし、部屋から見たパゴダ+夕日は超キレイだし、めっちゃいいホテルです。ミャンマーすごい。

部屋についてるテレビ

薄型のでっかいテレビはついてますし(最初映りが悪くてスタッフさんが直しに来てくれた)、NHKも見れました。見てないけど。

ホテルの備え付け

ミニバーもありまして、なんとこの水も有料でした。なんてこった。

…とは言っても1$ですけどね。

晩ご飯を食べに中華料理屋へ行く

部屋でちょい休憩

8時間近いフライトで疲れたので部屋でちょっとゴロっとし、腹が減ったところでホテルの近所に何かレストランは無いか探しに繰り出しました。

そして一番近かったのが…中華料理屋さんでした。ミャンマー行って中華。笑

キリン推し

しかしこの中華が当たりでした。超普通でおいしかった。

まずはミャンマービールを注文して乾杯~♪

ミャンマービール

チャーハン的な物

ポークのコーラ煮的なもの

ここの店員さんたちもすごくフレンドリーで良かったです。

こいつも何やら話しかけてくれましたが鳥語だったので分かりませんでした。

店員…店鳥?

お店のトイレ

ちなみにトイレも水洗でトイレットペーパーも普通に流せて素晴らしかったです。清掃後なのか、床が濡れてたのとトイレットペーパーが濡れてたのがビックリしましたけど。笑

揚げバナナのアイス添え

ビール2本とデザートまで食べて、二人で27,000チャット!

美味しかった~♪

 

ミャンマーには24時間営業のコンビニがある

 帰りにコンビニがあったので水などを購入しました。民主化して数年の国なのに、コンビニ…!!すごい。

しかも個人経営感がすごいアジアの商店じゃなく

ミャンマーのコンビニの中

普通にコンビニ!!すごいぞミャンマー!!!

次の日からはハードに歩くことが予想されたので、水を購入。

見たことない水

そして、いつもなぜか旅先でトリートメント不足になるので、トリートメントを購入。

ダブ

…ってこれトリートメントじゃない。

シャンプーだ。

そう気付いたのはなぜか髪につけると泡立ったからでした。

 

ややこしいぜこれ…。あとすごい匂いだぜ……。

 

ちなみに翌日も同じコンビニに行きましたがトリートメントというものは売ってませんでした。くそぅ…。

 

ということで、無事にミャンマー初日の夜を迎えることができました。

ミャンマーの第一印象が非常によく、旅行が楽しみになった1日目でした!!

 

さて、次回は爆買い(!?)の2日目へ続く……。