読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【ひとりごつ】「死ぬまでにしたい○のこと」みたいなアレ、向き不向きがあるよねって話

なんか仕事が多岐に渡りすぎてデザイナーなのか何なのかよく分からないカニです。

お金くれれば割と何でもやりますよ、できることならね。

 

さて本文がほとんどタイトルまんまなのでそんな書くこともないんですが笑

カニももうすぐ三十路になるわけです。

 

女の人って30って色々変化する年みたいで、20代は色々無理して頑張ってたけど30になって楽になったとか肩の力が抜けたとか言う人がたまにいるんですけど、それかもしれません。

(30まではまだ時間あるんだけどさ)

 

 

 

少し前までは

いや、ほんの数週間前までくらい。

 

 

私は生きていくのが不安で死にそうでした。

 

 

結婚して子供産む予定だったのにもう時間がない、どうしよう。

 

定職にもまともに就けてない、来年には無職だ、就職なんて無い歳だ、でも貯金もない、きっと年金ももらえない、なんなら生活保護かも、行く末は孤独死だ、どうしよう。

 

やりたいこと全然やってない、海外行きたいけど行ってない、本州の産業遺産も全然見てない、見ないうちにどんどん変わっちゃうのに、どうしよう。

 

食べたいものもまだまだある、やりたいこともまだまだある、なのに色んな物がない、実現できないかもしれない、どうしよう。

 

 

 

どうしようどうしようどうしようどうしよう………。

 

 

 

 

 

 

 

……………って、コレねぇ。

やりたいことがいつの間にか「やらないといけないこと」になってるんですよね私は。

 

私も死ぬまでにアレやりたい、コレやりたいってたくさんありました。

まるっと言うと夢や希望というものが。

 

 

 

しかし現実が見えてきて、人生の先も見えてきて、叶いそうもないことに焦ってました。

 

 

だけどさぁー。

 

 

 

 

 

そもそもが

夢や希望を叶えるために努力するのは当然だけど、叶わなかったらどうしようって焦って不安になって死にそうってのは違うかも

 

と急に思いました。

 

 

 

 

 

私って臨機応変って苦手で。

決まったことは決まった通りに進まないと気がすまないというか、落ち着かないんですよね。

予定と違うことが起こるとプチパニック。

 

だからたぶん、

やりたいこと=やらないとならないこと

になってしまっていたから

こんなツラい気持ちになってたんでしょう。

 

 

 

 

 

そう、気づいたのさ!!!!!!

 

それらは別に、しがみついてやらないとならないことではなかった……!!!!!

 

 

 

 

 

結婚はしない

子供も産まない

仕事も無い

旅行も行かない

飯も食えない

なんなら果ては孤独死だ。

 

 

 

私の人生はそんなもん。なんで誰が困るんだろう?

なんなら本当に詰んだら人生なんてやめてしまえばいいだけだし。

 

 

 

 

 

そう思えば急に気分が楽になりました。

諦めたと言えば諦めてるけれど、ツラいまま生きていくのとどっちがいいんだろう。

 

 

あの「死ぬまでにしたい○のこと」は、ただの私のプレッシャーだったんですね。

それをポジティブにとらえてワクワクしながら生きていける人は素晴らしいと思うんですが、要は向き不向きってありますもんね。

 

私には向いてませんでした。

夢を叶えるのは義務じゃないって思ったらとっても楽で、同時に色んなものから興味がなくなりましまけれども。

幸せになるのも義務じゃないし。

 

 

それよりはのびのび生きて、ダメだったらやめてしまって、その方がいいなぁ。

 

 

 

 

 

あ、夢や希望のために努力するのは当然ですけどね!

 

 

 

 

 

大人って

みんな、そう思うのかなぁ。

 

でもきっと

夢が叶わなかったら人生おしまいだ、とは大人はきっと思ってないなら

こんな感じじゃないのかなぁ。

 

ヒトのことは分かりませんけどね。

 

 

 

さぁて。。。

 

おやすみなさい☆