カニのあかびらいふ

北海道赤平市で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

カニのミャンマー旅行記~新千歳toヤンゴン~

カニ、無知なままミャンマーに着くの巻き

f:id:okrkn222:20190305205107j:plain

成田にて

どもどもー!無知なままミャンマーに来ちゃったカニですv

ドイツ旅行の時を反省して、早めにブログにまとめます笑

 

さてさて現在は滞在二日目。今からブログ書いてりゃさすがに忘れないでしょう!

ということで

ka2design.hateblo.jp

▲まさかの途中で終わったブログの続きからです。笑

 

カニ、妹と共に新千歳空港

f:id:okrkn222:20190305205415j:plain

イツモパーキング

今回の旅行は妹からのプレゼントということで、私は一切チケットの手配はタッチしていません。そのため「こうなったよ~」って後から連絡を貰ったのですが日程が

朝7:45新千歳発の成田行き。

早っ。

ということで6:30頃に新千歳近くの予約しておいた安いパーキング「イツモパーキング」に車を入れて送迎バスで新千歳空港入りしました。

 

ここでまず第一関門です。なぜなら

成田では乗り換え時間が1時間しかないので、両替できるか不安だったという点。

 

ということで妹にチケットの関係をお願いし私は両替へ。

f:id:okrkn222:20190305205747j:plain

外貨両替所

ということで、開店(7:15)と同時に両替です。

まずは日本円→米ドル。

 

両替をしたら、すぐに保安検査場へダッシュ……すると係のお姉さんが

「成田行きのお客様はいらっしゃいますか~」と声をかけているところでした。挙手&先に入れてもらい、無事に検査場を通過です。

 

 

ちなみに色々と仕事を終えないまま出発してきたので機内Wifiを使ったのですがノロノロでした。(あるだけありがたい)

 

成田toヤンゴン

f:id:okrkn222:20190305210331j:plain

成田空港にて朝ビール

さて今回は妹に聞くとJTBツアーで航空券&ホテルをおさえたそうです。しかし私たちは乗り継ぎ時間も少ないため飛行機を降りて一度検査場の外に出ると時間に不安がありました。

そのため最初からANAのカウンターも「国際線乗り継ぎ」で荷物もそのままヤンゴン行きに乗り継いでくれるような形となっていました。

 

が、なんせチケットを持ってません。笑

(JTBカウンターに行けないため)

 

え、なんなん?どうする?大丈夫?

と言いながら搭乗口のANAのお姉さんにそれを伝えると、秒でチケットをいただけました。すげー。

 

こうしてまた出国審査も一瞬で終わり(本当に何も言われなかった)、無事に搭乗です。

 

ANAって快適で素晴らしいねって話

f:id:okrkn222:20190305210921j:plain

機内のやつ

前回ドイツに行った時、エティハド航空を使って行ったため機内エンタメは一切日本語がなかったのですが、ANAは当然あります。素晴らしい。

しかも当然日本語が通じます。なんて安心感。

f:id:okrkn222:20190305211052j:plain

最初の飲み物

ビールは黒ラベルでした。

f:id:okrkn222:20190305211138j:plain

機内食(洋)

 出発が11時頃だったので、離陸して揺れなくなってからすぐ機内食タイムとなりました。種類は2つあって、私はハンバーグ。

f:id:okrkn222:20190305234853j:plain

機内食(和)

妹は海の幸丼(って名前だった気がする)。

まぁまぁ美味しかったです。

ご飯を食べつつボヘミアンラプソディーを見ていました。

ちなみにボヘミアンラプソディーは素晴らしい映画でした。天才の孤独と愛を垣間見ました。こっそり涙していると…(泣くなよ)

カッチカチのハーゲンダッツが出てきた!!!!!!

ANAって素晴らしいですね…

 

こうしてこの他にもう1本邦画を見て(微妙だったので感想は控えます笑)、ウツラウツラしているうちにヤンゴン国際空港に到着しました。

 

ラクションの鳴り響くまち、ヤンゴン

上空からの写真を撮ろうと思ったら翼の上だった

ヤンゴンの入国審査もやっぱり何も言われず(マジで会話ひとつもしなかった)、荷物も普通に出てきて受け取って、出るとそこには到着待ちの人々がギッシリとしていました。芸能人でも出てくるんじゃないかってくらいギッシリと。

ちなみに私たちはJTBの現地の案内人(と言ってもホテルまでの往復だけ)の方をすぐに見つけて、送迎車に乗せてもらってホテルへとスムーズに向かいました。

 ミャンマーの第一印象は…アグレッシブ。

車の運転がすごかったです…。

ホテルの部屋

奥に座敷童のように妹が映ってますが、ホテルの部屋です。めっちゃキレイです。

ホテルのバスルーム

バスルームもとってもキレイです。でもやっぱり便座が高い気がするのと、シャワーのかけるところが高いきがします。笑

部屋から見た夕日

しかし部屋は豪華だし、スタッフさんはみんな親切でフレンドリーだし、部屋から見たパゴダ+夕日は超キレイだし、めっちゃいいホテルです。ミャンマーすごい。

部屋についてるテレビ

薄型のでっかいテレビはついてますし(最初映りが悪くてスタッフさんが直しに来てくれた)、NHKも見れました。見てないけど。

ホテルの備え付け

ミニバーもありまして、なんとこの水も有料でした。なんてこった。

…とは言っても1$ですけどね。

晩ご飯を食べに中華料理屋へ行く

部屋でちょい休憩

8時間近いフライトで疲れたので部屋でちょっとゴロっとし、腹が減ったところでホテルの近所に何かレストランは無いか探しに繰り出しました。

そして一番近かったのが…中華料理屋さんでした。ミャンマー行って中華。笑

キリン推し

しかしこの中華が当たりでした。超普通でおいしかった。

まずはミャンマービールを注文して乾杯~♪

ミャンマービール

チャーハン的な物

ポークのコーラ煮的なもの

ここの店員さんたちもすごくフレンドリーで良かったです。

こいつも何やら話しかけてくれましたが鳥語だったので分かりませんでした。

店員…店鳥?

お店のトイレ

ちなみにトイレも水洗でトイレットペーパーも普通に流せて素晴らしかったです。清掃後なのか、床が濡れてたのとトイレットペーパーが濡れてたのがビックリしましたけど。笑

揚げバナナのアイス添え

ビール2本とデザートまで食べて、二人で27,000チャット!

美味しかった~♪

 

ミャンマーには24時間営業のコンビニがある

 帰りにコンビニがあったので水などを購入しました。民主化して数年の国なのに、コンビニ…!!すごい。

しかも個人経営感がすごいアジアの商店じゃなく

ミャンマーのコンビニの中

普通にコンビニ!!すごいぞミャンマー!!!

次の日からはハードに歩くことが予想されたので、水を購入。

見たことない水

そして、いつもなぜか旅先でトリートメント不足になるので、トリートメントを購入。

ダブ

…ってこれトリートメントじゃない。

シャンプーだ。

そう気付いたのはなぜか髪につけると泡立ったからでした。

 

ややこしいぜこれ…。あとすごい匂いだぜ……。

 

ちなみに翌日も同じコンビニに行きましたがトリートメントというものは売ってませんでした。くそぅ…。

 

ということで、無事にミャンマー初日の夜を迎えることができました。

ミャンマーの第一印象が非常によく、旅行が楽しみになった1日目でした!!

 

さて、次回は爆買い(!?)の2日目へ続く……。