カニのあかびらいふ

北海道赤平市で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

ミャンマーに無知なカニ、ミャンマーに行くことにする

f:id:okrkn222:20190214221559j:plain

ミャンマー国旗

こんにちはー!赤平の炭鉱系デザイナー、カニです。

今日は突然ですが

ミャンマーに旅行に行くことにした」

というブログです。

 

 

事の発端は「妹(金持ち)への貸し」

f:id:okrkn222:20190214221553j:plain

ビルマって書いてんで

私は去年ドイツへ旅行へ行ってまいりました。

 

ka2design.hateblo.jp

それから間を置かず海外旅行!

きゃー!

金持ちっぽーい!!

 

…と思われるかもしれませんが…

 

今回わたくし、完全にタダ乗りでございます。笑

 

というのも、ドイツへ行ったきっかけも一緒でした。

それは、不要になったMacbookを映像系の学校へ通う妹へ譲ったことでした。

 

そのお支払いの代わりに「どっか旅行でも行こー♪」という話をしていたのですが……なんか話をしていたらいつの間にか

ミャンマーに行くことになっていました。笑

 

いや、妹が行くって言うし、私も東南アジア行きたかったしいいんですけど……

…なぜミャンマー

 ていうかミャンマーisどこ???

 

ミャンマーの基本情報を調べてみました

f:id:okrkn222:20190214221558j:plain

ヤンゴンの街並み

ミャンマーミャンマー連邦共和国ミャンマーれんぽうきょうわこく、ビルマ語ပြည်ထောင်စု သမ္မတ မြန်မာနိုင်ငံတော်[2]英語Myanmar)、通称ミャンマー/ビルマは、東南アジアインドシナ半島西部に位置する共和制国家。独立した1948年から1989年までの国名はビルマ連邦ASEAN加盟国、通貨はチャット、人口は 5,142万人(2014年)[3]首都ネピドー2006年まではヤンゴン)。

南西はベンガル湾、南はアンダマン海に面する。南東はタイ、東はラオス、北東と北は中国、北西はインド、西はバングラデシュと国境を接する。インド東部とミャンマー南西部はベンガル湾をはさみ相対している。

ミャンマー - Wikipedia

 

分からないことは基本Wikipedia!!笑

なんとな~く、東南アジアだけど山の中にあるイメージだったのですが、海にも面してた……。そしてその後色々調べて思ったのが、インドと中国とアジア(タイとか?)を混ぜこぜにしたようなイメージ(私の中で)の国です。

 

当然赤道に近い国なので暑い国のようです。雨季・乾季は聞いたことあったんですけど、なんと私の行く3月は「暑季」らしいです。

最高気温は40度近くなり、現地の人は基本的に外出を控えるらしいです。笑

なにそれ怖い…。

……ていうか暑季って初めて聞いたよ…。

 

ミャンマーの見どころは?

f:id:okrkn222:20190214221551j:plain

パゴダ

恐らく皆さん旅行先を決める時「〇〇〇を見に行こう!」という感じで旅先を決められるのではないでしょうか。それが今回は

ミャンマーありき。

妹に行きたい理由を聞いても

「昔行ったから今どうなってるかと思って。」(妹は海外旅行よく行く人)

 

……仕方ないので、色々調べてみました。

 

 

▲本屋さんでコレしか売ってなかったんですが…2015年て!!情報古いよ!!!!発展途上国はすごいスピードで変わっていくから、早く改訂版出してよ!!!笑

 

調べた結果:パゴダ(仏塔)が有名

 

ということが分かりました。他は……また別のブログで書きます。笑

本当は炭鉱行きたいんだけどどこにあるのか分からないし日本語の記事も出てこないし…仏塔かぁ…そんな興味のある分野ではないけど行ってみたら変わるのかなぁ。

 

ミャンマーの歴史や文化は?

f:id:okrkn222:20190214221620j:plain

 ひとまず行く国の歴史は抑えなければなりません。ということでまたwikipediaを熟読です。笑

 ビルマ族の王国→色々あって英国領→色々あって軍事政権→色々あって民主化という感じでしょうか。(雑)

 

しみじみ思うけど…激動の歴史でした…。

民主化政権が誕生したのが2011年?12年?なので、民主化ほやほやなんですね。

 

そんなミャンマーですが、今はどんどん経済成長を進めているさなか。

www.nikkei.com

めでたいことに、2018年10月から1年間、ビザが免除になったそうです!!ビザって何なのかよく知らないけど、不要ならよかった!!

 

ひとまずミャンマーが何なのかは分かった気がする

f:id:okrkn222:20190214221559j:plain

ということで、ミャンマーの上っ面だけ調べました!

この情報を抑えた上で、今は持ち物や観光先を吟味しているところであります。それも忘れないようにブログにまとめていこうと思いますので、お楽しみに!