Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【7日目・上】カニのドイツ旅行記~現役炭鉱を求めて歩き続ける~

f:id:okrkn222:20181218133231j:plain

ドイツの一般的な街並み

ぐーーーてんたーーーっく!!

もう本当に年の瀬でそろそろドイツの記憶なんてほぼ無いのにドイツブログを書き続けているカニですv

機会があったらまた行きたいと思って、英会話教室に通い始めました。

(ドイツは英語も結構通じたので)

 

ということで

▼ドイツ旅行のスタート▼

ka2design.hateblo.jp

 

▼前回のブログ▼

ka2design.hateblo.jp

 

前回は炭鉱巡りから外れて、超コッテコテの観光地巡りをしてきました。この日のお陰でちょっとカニは1人で歩くことに自信を持ち、

「分かんないときは聞けばいい!なんとかなる!」

という気持ちになっておりました。

(なったところでもう旅行も最終日ですけど)

 

そこで1人「現役炭鉱を目指す」という暴挙にでたのです…。

 

現役最後の炭鉱、閉山との噂を耳にする

Wifiを持って行った私は余裕でツイッターFacebookをやりながら旅をしていたわけですが、2日目に行ったテトラエーダーを投稿したところ勤め先の理事殿(だいたいどんなジャンルの何でも知ってる人)からこんなタレコミが。

f:id:okrkn222:20181218134236j:plain

ほうほう……!!

これの他にも理事長から「ここだよ!」と教えてもらっている現役炭鉱があったので、この日はこれらを回ってみよう!と決めました。

なんせ私にはバスの乗り換えまで分かっちゃう無敵アプリがあるもんねー♪

 

1つ目の現役炭鉱の立坑は既に現役を終えていた

最初に目指したのはコチラ。

航空写真にして見てもらうと分かるんですが、もうこれはそれだ…!!

f:id:okrkn222:20181218134913p:plain

もうアプリが言う通り乗り換えて行ったのでどこをどう通ったのか全く覚えてません。笑

が、途中で乗り換えを間違えたり

駅を忘れないように路線図を写真に撮ったり

f:id:okrkn222:20181218135209j:plain

これが分かりやすくて助かりました

そんなんで、目的のバス停に到着!

…したつもりでしたけど、2つくらい前で降りてました笑

 

バスの時刻表を見るとものすごい本数が少なかったので歩くことに。。。

ちなみにここへの道中はめちゃくちゃ中東系の人(移民かな?)が多くて、ボスにも「その辺あんま治安よろしくないから気を付けてね」と言われていたので超不安でした。(間違ったけど)無事に着けて良かったー。

f:id:okrkn222:20181218135525j:plain

歩いていると高架下にこんな絵が!さすが炭鉱町!!

f:id:okrkn222:20181218135552j:plain

そしてこんな線路も…!!これは使ってるの!?どうなの!!?

f:id:okrkn222:20181218135619j:plain

と思ったら遮断器も無かったのできっと使ってないのでしょう。そのままにしちゃう感じがドイツでGOODです。こういうの好きです。

f:id:okrkn222:20181218135704j:plain

な~んにも無い道をてくてく歩いていたのですが、突如大きな建物が出てきました。レストラン…?

f:id:okrkn222:20181218135744j:plain

ビールもあるっぽいです。が!!ここで時間を取っていたら辺鄙な場所なのでバスが無くなって帰れないなんてことにもなりかねない…!!

超喉乾いていて、ちょっと食料の補給もしたかったのでキオスクを探していたのですが結局見つからず、ここはおそらくレストランだけだろうと思って見送りました。

入ってみたかった…。

f:id:okrkn222:20181218135926j:plain

こうして歩いているとようやく目的の場所っぽい所を発見しました!

「グリュックアウフ」!!!

真っすぐ行こうかと思ってましたけど、コレに誘われて左折しました。

しばらく行くと…

 あったよ!!!!!

あれ?でも…

f:id:okrkn222:20181218140416j:plain

なんかスッキリしてる????

あとからボスたちと話していて気付いたのですが、巻き上げ機の建物もないしワイヤーロープもありません。

どうやら炭鉱は現役でも立坑は既にその役目を終えていたようです。

 

もっと近くから写真が撮れないものかと施設の周りをぐるっと回ることにしました。

f:id:okrkn222:20181218140618j:plain

説明がある!!(もちろん読めません笑)

こうやってカメラぶら下げてウロウロしている私の背後を何台もサイクリングしている人たちが颯爽と駆け抜けていきました。いいなぁチャリンコ。

f:id:okrkn222:20181218140732j:plain

炭鉱の敷地か!?と思われるような場所にビアホール?レストラン?もありました。きっと夜になるとたくさんのドイツ炭鉱マンが来るんだろうなぁ…

f:id:okrkn222:20181218141005j:plain

しばらく行くと橋に出ました。

この形はきっとロンドン橋タイプに違いない!!石炭を運搬する船が出入りしてた(してる?)んでしょうかね。

f:id:okrkn222:20181218141131j:plain

これ以上は立坑に近づけそうにありません。しかしこの大工場は…発電施設でしょうかね??それともコークス???

橋を渡って、GoogleMapでは川の対岸に道があったのでそこから写真撮ろうと思ってたんですが、実際行ってみると

f:id:okrkn222:20181218141237j:plain

入れませんでしたーーーっ

残念…。

 

ということで、立坑が見れた!ということ以外何もなかった現役炭鉱1つ目が終了し、ヘトヘトになりながら再び私はバス乗り継ぎの旅に出たのです。

 

そして次に訪れた炭鉱では…ついに!!

 動いている立坑だーーーーーっ!!!!!

 

…っとなるのですが、次回へ続くv

 お楽しみに~

 

▼次回▼

ka2design.hateblo.jp