Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【6日目・下】カニのドイツ旅行記~ケルン大聖堂を見ながらビール~

f:id:okrkn222:20181212113219j:plain

大聖堂を眺めるカニ

どもどもー!

8月に行ったドイツ旅行のブログが終わらないまま年越しになりそうなカニですv

やばい…なんでだ…

 

ということでサクサク書きますよー!

 

▼ドイツ旅行スタート▼

ka2design.hateblo.jp

 

▼前回▼

ka2design.hateblo.jp

 

前回はケルンのそばの城に行ってきましたが、夕方に差し掛かり焦りながらケルンに向かうところから本ブログはスタートです。

 

時間は無いけど寄り道してハリボーショップに行った

この日は超有名観光地を巡る観光気分のわたくしですが、せっかくドイツに来たのでドイツ銘菓

ハリボー

を大量GETしたいと思っておりました。

ハリボー ゴールドベア 100g×10個

ハリボーとはこのクマのなんか固いグミのこと。もちろん日本でも売ってるんですけどね笑

 

そして調べると、ドイツには「ハリボー」の直売店があるとか!!

https://www.haribo.com/deDE/startseite.html

▲公式WEBと思われる

 

調べると、前回のブログで訪れた城とケルンの間にある「ボン」というまちのハリボーショップが駅からも近そう!ということでケルン行きの電車を途中下車してボンに行きました。

途中でちょっと寄り道してベートーベンの像を見たりして

 

f:id:okrkn222:20181212114527j:plain

無事ハリボーショップに到着!!遠くから見てもすぐわかるこの雰囲気!

f:id:okrkn222:20181212114557j:plain

超!!色んな種類のハリボーがあって、小さい袋はみんな1€以下という安さ。嬉しくてカゴにごそごそ放り込みます。

 

f:id:okrkn222:20181212114753j:plain

ちなみに1階と2階と売り場があって、1階は超混んでました。おそらく観光客が多いのかと思うんですけど、みんなヨーロッパ人ぽい顔だったので地元の人かどうかも分かりません。笑

あ、ここは珍しく買い物袋をくれました!

(スーパーとかは普通袋をくれません)

f:id:okrkn222:20181212114815j:plain

ハリボーグッズも可愛かったんだけど、ちょっと高いのとかさばるので却下してひたすらグミを買って移動です。

 道すがら調べるとケルンの辺りは営業時間が長いと判明。あんな急いでハリボー買ったのに…笑

 

ケルンの大聖堂に到着

ということで!ようやく目的のケルン大聖堂に到着です!

たくさんハリボーを買ったせいで荷物が死ぬほど重く、コインロッカーを探したのですが値段が高かったのでハリボーを持ったまま見学です!疲れる!

 

しかし駅を出てすぐこの景色!!

f:id:okrkn222:20181201113532j:plain

でっけーーーーーーーーーー!!!!!

f:id:okrkn222:20181212115511j:plain

装飾が変態的に細かい…!!

f:id:okrkn222:20181212115529j:plain

そんな高いとこなんて羽でも無いと見ないよ!?ってとこまでなんか飾りがついてます。尋常じゃない。作った人何考えてるんだ。(誉め言葉)

 

そして中には入場料とかも特になくスッとは入れました。

f:id:okrkn222:20181212115840j:plain

三脚立てれないので写真がツライんですが、中もほんとすごいです。こんなん生まれた時から見てたらそりゃ神様とか天使とか信じるって。

f:id:okrkn222:20181212120019j:plain

ちなみに行く前は「私クリスチャンじゃないけど入っても浮かないだろうか…」と不安だったのですが全然たくさん観光客がいたので平気でした。みんな写真撮ってました。

f:id:okrkn222:20181212120218j:plain

とにかくすごかったです。(語彙力低い感想)

ただちょっと気になったのが…

f:id:okrkn222:20181212120411j:plain

外から見るとこんなエレベーターがあったんです。

これってどこから乗れたんだろう?笑

 

…まぁ高いところ嫌いなのでいいや~

ということであっさり大聖堂を出ました。

f:id:okrkn222:20181212120939j:plain

尚、ケルンはコロンの地!ということでお土産にミニサイズの香水とか無いかな~と思って辺りをウロウロしたんですけど、すごい高級感漂うお店ばっかりで入るのやめました。笑

f:id:okrkn222:20181212121000j:plain

ただ歩いてたら日本でも見たことあるお店を何件も見かけましたよ。

f:id:okrkn222:20181212121031j:plain

無印行けばよかったな笑

 

やっと「ケルシュ」に辿り着く(そして生肉を食べる)

ということで大聖堂の前に戻り、晩ご飯です!適当なオープンテラスの席に座り店員さんを呼び止めて

「英語のメニューありますかー?」と聞くと

「ごめんね無いのー!」というまさかの回答。

Googleのリアルタイム翻訳で頑張ってメニューを読み解くも、ドリンクメニューが見つからない…

再び店員さんに

ケルシュ?ってあります?こーるんびあ??」と聞くと

「Kölschね!」

と持ってきてくれました。

 

どう聞いても「コーシュ」!!!!

だれだ「ケルシュ」って日本語訳したやつ…!!全然伝わらないじゃねーか!!!

 

 

とかなんとか言いながらも無事にケルシュと思われるものを大聖堂を見ながらいただくことができました。個人的に大好きな味でした。うまうま。

 

f:id:okrkn222:20181212121724j:plain

うっすら寒かったのでしつこくズッペ(スープ)を頼んで…

なんとなく読み解けた「ポーク」と「パン」を頼りに注文して出てきたのが

f:id:okrkn222:20181212121835j:plain

パンに生のミンチ乗ってるけど??????

え、私ポーク頼んだよね???

焼き忘れ????

と思いつつそこまで英語力も無いので食べちゃいました。

 不思議に思いつつツイートすると、なんとコレ正真正銘の豚の生肉だと教えてもらいました。

wiebelmettwurst(ツヴィーベルメットヴルスト)というらしいのですが、やっぱりたまに食中毒になるらしい。無事でよかった。笑

でもなんか生肉好きとしては肉にくしさを感じて結構好きでしたけどね!

 

こうして何杯も1人でケルシュを飲んで、ケルンを大量のハリボーを引きずって帰る道すがら公共のトイレによりました!

f:id:okrkn222:20181212122330j:plain

なんとコインを投入して入場する駅の公衆トイレ!!日本語まで書いてあります!!さすが有料なだけあって、掃除も行き届いていてキレイでした。1€でキレイなトイレは入れるなら全然いいわ。

 

 

帰りは疲れていてウツラウツラしながらSバーンで帰り、無事に乗り換えも済ませてAirbのお家に帰りました。

 

ちなみにこの日の成果物をスーツケースに詰めてみると…

f:id:okrkn222:20181212122627j:plain

スーツケースの中がほぼハリボー

重たかったわけですよ。笑

 

ということで無事にコテコテ観光の日を終了!

ついに次回はドイツ観光最終日となり、迷った私はドイツの現役炭鉱巡りへと出発するのです…!!

f:id:okrkn222:20181212122951j:plain

…ということで、その話はまた次回!

やっとドイツブログの終わりが見えてきました!!

 

次回をお楽しみにv