Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

貧乏カニ、ドイツ行く準備中!~どこまで荷物を圧縮するのか~

海外旅行の荷物を減らしたい…

f:id:okrkn222:20180720115314j:plain

ぐーてんたーく!英語も怪しいのにドイツ旅行に行く予定のデザイナー、カニです!それなのにドイツ経験者から

「英語はホテルと空港以外通じません」

「翻訳アプリは役にたちませんでした…」

という心強いアドバイスをいただきました!

 

…簡単なドイツ語を覚えていこうと思います!

ヤー!!(Ja)※ドイツ語でYes

 

てことで前回簡単に服の確認をしただけでも荷物増える説が浮上してきたので、他の荷物も含めて持ち物を考えていこうと思います。

 

ka2design.hateblo.jp

持っていける荷物の最大量は?

そもそも私が荷物を減らしたい病になっているには理由があります。それは

持ちたい物を持ちたいだけ持っていたら、間違いなく飛行機で預けられる限度を超える

と思っているからです。

 

私の使う飛行機は、成田→ダブダビ→ドイツと乗り継ぐエティハド航空の飛行機です。公式サイトで荷物の預けられる&持ち込める量を確認してみました。

 

www.etihad.com

まず、預けられる荷物のサイズ&重さです(2018年7月現在)

f:id:okrkn222:20180720135740p:plain

これによると…

- 最大寸法 – その他全都市発着便: 207cm (45x72x90)
- それぞれの荷物の重量は 32 kg 以下です。  1 つで重量が 32kg を超えるお荷物は持ち込めません。

この207cmは奥行45cm×横72cm×高さ90cmってことなのかな?重さは…

f:id:okrkn222:20180720135434p:plain

一番安いプランで予約したから間違いなく30kgだろう!!!

 

持ち込み手荷物はこんな感じ。

f:id:okrkn222:20180720140618p:plain

手荷物1個まで!ここ注意!!帰りお土産増えてても手荷物1個まで!!!覚えておこう!!!

しかし思ったよりたくさん預けれるじゃないですかー♪やだーん♪

 

…と思っていたのですが、その前に私には大きな関門があったのです…。

新千歳から成田まで飛行機で行かなきゃならない。

そう、貧乏カニはLCC。

バニラエアなのです…!!

f:id:okrkn222:20180720142229p:plain

シンプルバニラなので、20kgに収めれば2,000円30kgにしたら3,000円。往復すると…う~ん。世の中金だ…。

しかし行きは20kgに荷物を収めたとして、帰りはたくさんお土産買うじゃないですか。そしたら行き20kgだった荷物が20kg以上になってることは考えられますよね…。

 

う~~ん…よしっ

帰りに20kg以内に荷物が収まるようにしよう!

 

荷物を減らす選択肢を考える

f:id:okrkn222:20180720202615j:plain

荷物になる重い物で減らせそうなものと言えば、私の中でナンバーワンは

液体のもの。

そう!シャンプーだのリンスだのボディーソープだの、その他もろもろの液体!!!!

幸いなことにカニはそんなにひ弱な皮膚はしていないので、別に旅行中くらい何を使っても死にやしないです。現地のドラッグストアーで何かよさげなの買おう。

どうやらオーガニックコスメが安く買えたり小分けのお試しサイズが売ってたりするらしいので、使って良かったら自分へのお土産にしてもいいし!イマイチだったら捨てて帰ればいいし!笑

てことは、炭鉱巡りが始まる前までにいかにドラッグストアーで良い買い物できるかが結構大事!!その夜に使うシャンプーが左右されちゃいます。

 

そして前回書いた服とかタオルとか布類は重さはあまり無いけどかさばるので、圧縮袋必須ですね。

 

逆に減らせないのは、辛いことに重いものばかり…。

パソコン、カメラ、各種充電器やモバイルバッテリー…。しかしこれは機内持ち込みの手荷物に入れていこうと思います。7kgまでOKですし!

 

最悪お土産が増えすぎたら宅急便っていう手も…と思ったのですが

Paket nach Japan versenden | Privatkunden | DHL Paket

▲DHLという宅急便の会社みたいなんですが、持って帰った方が金額が安い(そりゃそうだ)

 

しかし500g以下の物なら500円くらいで手紙的な扱いで送れるらしいです!札幌の友達とか家族とか、赤平に帰ったらなかなか会うタイミングの無い方々へのお土産は軽い物だったら郵送してしまおうかな~。

 

ということで、「荷物圧縮チャレンジ」が突如として始まりました。出発まで残り約1か月。カニはどこまで荷物を減らせるか!?笑
乞うご期待!!!