Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【町おこしのコト?】田舎で生きるより都会で生きる方が正直楽だよって話

こんばんは、札幌から北海道の田舎の炭鉱町に移住した系のフリーデザイナーのカニです。

ほとんどブログで仕事の話を書かないので本当にフリーデザイナーなのかはもはや不明です。いや、やってますよ、デザイン。収入の100%ではないけれど…。

 

さて、前からちょこちょこタイトルのことを呟いてはいるのですが、改めましてブログに書いてみようかなぁと思いました。

 

事の発端はこちらのツイートでした

 

読みましたけど、本当にひどい。世の中の、女性を搾取しようとする男性は…いや男とか女とか関係ないっすね。悪いことをする奴はみんなアンパンマンに成敗されてしまえと思います。

 

で、思ったんです。

もしかして「田舎だから大丈夫」って思っちゃったんだろうか?って。

 

世の中の、田舎暮らしに憧れる全ての人に私も届いてほしいと思っています。

 

「楽して暮らしたい」んなら、そりゃ田舎暮らしではないと思いますよって。

 

「楽」なのは圧倒的に都会

そもそも私は札幌出身なので、都会なんか行ったことありません。でもいっちょ前に(?)隣に誰が住んでるのかなんて知らなかったし、出会う人はだいたいもう二度と会わない人だったので、多少は都会っぽいこともしてたかな~と思います。

で、地方に移住して思いました。

「楽」に生きていくなら圧倒的に都会だろう!

地方は面倒くさいよ~~!

と。

 

私の感じるその理由の一つが

「当たり前のことをきちんとしないといけない」

ということでした。

 

自分的「当たり前できちんとしないこといけないこと」の一部は以下の通り

 

  • 挨拶
  • 人付き合い
  • 男女交際

 

など。

 

なんと…これって「普通」じゃないの?って思われますけど、実は普通じゃないんです。これができるってすごいことなんです。だって都会だったら、どれかダメでも別に致命傷にはならないと思いません?

それが、地方だととたんに手を抜けないものになるんです。

 

逆に言うと、「きちんとしてる人」にとっては田舎は生きやすいところだと思います。周りも割と同じように「きちんと」してるので。

 

ちなみにここで言う「きちんと」は性格面じゃなくて行動面の話。後から書いてありますが性格なんて都会だろうと田舎だろうと色んな人がいます。

 

しかしだらしない人や変な人ももちろん居て、お金や地位のないそういう人は「あの人はね……」ってすぐ教えてもらえるので予防線を張れます。

お金や地位のあるダメ人間も、仲のいい町の人がこっそり教えてくれたりしますけどね。

 

自分がそうなっても平気なタフな精神を持ってる人はたぶん何も気にせず生活できるのでしょうが。。。

私は影で「アイツは……」って言われる生活は嫌なので「きちんと」したいのです。

 

挨拶をしないとやっていけない

皆さんは道をただ歩いていてすれ違った人に「こんにちは~」って言わないと思います。最近だと小学校とかでも、知らない人に挨拶してはいけません!って言われてるんじゃないでしょうか。

これが地方だと違ってきます。

職場とかで挨拶をするのは当然ですが、ご近所さんには挨拶必須です。またお店に入った時や業者さんっぽい人とすれ違った時も要注意。どこにお客さんがいるか分からないし、ご近所さんにもお客さんがよく紛れています。

どこで誰と繋がっているか分からないので、感じよく挨拶するに越したことはないのですが……

 

札幌から引っ越してきてびっくりした~!!

 

挨拶を徹底するって、意外と生活に染みついていないとできないもんです。

 

人付き合いは抜かりなく

「職場の飲み会マジたるい」「付き合いなんだから残業代よこせ」

…って札幌の職場で勤めていた頃は思っていました。…が!!違ったんですよ…これはもう仕事をするのにものすごく重要で、人付き合いは本当に何よりも優先した方がいい事項だと思います。

お金にはならないけどね!!!!

何だったら前住んでた家は町内会の飲み会も行ってましたよ私。

 

挨拶の件もそうですけど、基本的には「どこにお客さんがいるか分からない」と思うのが一番です。

どこかの飲食店に行っても、その店員さんにいつ自分がお世話になるか分からないから、当然上から目線の態度なんてとってはいけません。

どこかで人にひどい態度を取ったら、いつかは自分に返ってきます。

札幌だったらもう二度とその人とは会わないかもしれませんけど、ここだったら絶対そうはいきませんからね。だから慎重に慎重に振舞った方が身のためです。

 

男女交際はマジで慎重に

だってすぐわかるから笑

大声では言えませんけど、私にも若いころがあり、そのころは色々とやらかしたりもしていました。

移住したのがこの年で良かった…!!

あの頃のまま地方移住していたら、あっという間に私はアバズレ認定されてたに違いありません。デートなんかもってのほかですけど、一緒に歩いていただけで、たまたま車に乗せてもらっただけで「カップル」だと思われます。

何かする時はそれを覚悟した方がいいと思います。

もしその後「この人いいな~♪」って人に出会った時に手遅れにならないように…。

 

田舎だから〇〇なんてない

結局、つらつら書いたことは私が思うに「本当は普通にできて当たり前」のことだと思います。

でも都会だと、誰も見ていないし人も多いから適当なことをしていても白い目で見る人がいないんですよね。だから手を抜けるし多少悪いことをしても「まぁいっか」で済まされたりします。

だから地方の町で生きていくなら、手を抜かず「きちんと」できる人じゃないと何かしら問題にぶつかるかと思うんですよね。

 

尚わたしは「きちんと」なんてできてませんでした。ありがたいことにたまたま周りに可愛がってくれる先輩たちがいて、少しずつ勉強してきたと思っています。(まだ道半ばですけど)

 

逆を言えば「田舎だから〇〇だ」なんてことは無いと思っています。

 

都会だろうと田舎だろうと、生きているのは同じ人間です。いい人もいれば悪い人もいます。男もいれば女もいます。

 

田舎はいい人ばっかり!は幻想です。

 

どこだろうと人間は人間なんですもん。

都会にあるようなヒエラルキーも当然田舎にもありますし、トラブルも同じようにあります。「田舎だから」という理由でそれらが無くなることはありません。

挨拶も人付き合いも男女関係も気にしているけど、ひどい人はひどいんです。

だからヨソから来てあんまり相手のことも分からずにむやみに信用してはいけません。これは都会だと普通にできるのに、なぜか田舎だとできなくなることが多いと思います。

だって「当たり前のことをきちんとしている人」なんだから大丈夫だろうって思っちゃうんですもん。

でも実際は違います。人間はどこに行っても人間なんです。

私も何度も「あーあ」って思うようなことがありました。

 

きっと冒頭のツイートの方もその男を「田舎で出会った良い方」だと思ってしまっていたんでしょう。でも、男は男だったんです。

 

だから、タイトルに戻りますが

同じように人間の中で生きていくのに都会だと手を抜けるので絶対に人口の多い場所に住んでいた方が楽です。

やることが増える田舎の方がたぶんハードモードだと思います。

きちんとして、なおかつ人を見る目を養わないとならないんだもの。

 

気楽に生きたい、面倒なことを避けたい、人に疲れた

 

そんな方には都会でのんびり生きていくことをお勧めします。田舎は「しっかり」する場所だったんです。

 

 

で、それでどうして私が地方にまだいるのかというと

そんなこの町が好きだからに他ならないんですよね。

 

私はまだまだ勉強することがたくさんあって、地方で「きちんと」生きていけるようになった時、たぶん都会での暮らしなんて屁みたいなもんになるだろうと思っています。