Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【ひとりごつ】ヨサコイマニアを引退したカニがヨサコイ見に行ったレポート

こんにちは、炭鉱大好きデザイナーのカニです。

今はこんな自己紹介ですが、実は私は昔けっこうなヨサコイマニアでした。

 

皆さんヨサコイ知ってます?

そうそう、あの北海道の嫌われイベントのYOSAKOIソーランです。

 

なんせ私の姉妹が大学生の頃からヨサコイを始めまして、毎日のように家でビデオを見ていたものですからうっかり洗脳されてしまったんですよね。

 

もちろん私も大学に入ってヨサコイチームに入りました。証拠にあの頃の写真を探してみたんですが…

 

あったあった…

 

f:id:okrkn222:20180213112855j:plain

 

そう、このチームに…

 

f:id:okrkn222:20180213112857j:plain

 

元気に踊って…

 

f:id:okrkn222:20180213112859j:plain

 

いやもう何で撮ったのコレ!?笑

まぁそんなんで、他にもちょこちょこーっとチームに入ったりなんだりして、仕事を始めると同時にすーっと引退したわけです。

 

しかし実は当時は周りが引くくらいヨサコイ鑑賞が好きで、隠れヨサコイマニアを名乗ってたんですよね。2002とか2003年のファイナリストはイントロクイズできる程度には詳しかったです。

 

が、それはもう昔の話。

 

今は全然見に行く暇もなく、テレビで見るのを楽しみにしていたのに仕事でそれも出来なくなってしまい、寂しい想いをしていたのですが…

今回!友人からたまたまチケットを貰って見に行くことが出来ました!

 

f:id:okrkn222:20180213113726j:plain

YOSAKOIソーランさっぽろ雪まつりスペシャルステージ!

 

えぇ、たぶんこれって道外からのお客さんがヨサコイ見れるようにって企画されてると思うんですけど…完全に身内が楽しい豪華イベントとなっておりました。出る方はこの時期に構成考えて踊り子揃えてリハ重ねて…ってきっと大変だっただろうなぁ…
とは思いますけど、結果だけ言うとめっちゃ良かったです。

なんだこれ、めっちゃ良かったです(しつこい)

 

場内は録画・撮影禁止だったのでうるさい私のツイッターを交えながらレポしたいと思います。

 

イベント全体は2チーム踊る→チームの代表がチームの紹介をする

という流れで進行しておりました。

 

最初のチームは「北昴(きたすばる)」。

2014年にできたチームで、ヨサコイマニアをやめて久しい私はこのチームを全然知りませんでした。

inkitasubarumenber.wordpress.com

ワードプレスでHP作ってる。しっかりしとる。でも更新は2016年でとまっとる。やっちゃいけないやつ。

録画できなかったので、2017年のファイナルのYoutubeをば。

 


2017 6 11 YASAKOIソーラン ファイナル 北昴

なんか曲は歌い手さんも民謡系のしっかりした方を使っていて、曲の構成もすごく「いい感じ」だったのでたぶん有名スタジオに頼んでいるのでしょう。(ジョーダンぽいな~と思っちゃいました)

で、何か動きが学生感を残しつつ作りはしっかりしているし振り付けもいい。結成3年でこんな上手なんて絶対何かある。笑

本祭ブロック調べると、まっことええも薄荷童子もREDAもlaborも北昴に負けている…3年目でこの人数でこのクオリティは、何かある!!!!!笑

で、見ててなんか…北海学園感を感じるというか…

太鼓のせいかもしれないし、気のせいかも。

 

次のチームは「THE☆北海道医療大学

THE☆北海道医療大学

懐かしい雰囲気のHP。

 


2017YOSAKOIソーラン THE☆北海道医療大学 西8丁目

何の面影かって、もちろんパスキーさん。


’03パスキー&北海道医療大学

演舞まで謎の映像続きますが、めっちゃ懐かしい2003年の。爪ぶぁ~~。子どもが泣いたという伝説の演舞。大好きだった。

ここの振り付け師さんの動きも独特で、びっくりするような動きをするんだけれどもスポンサー外れてからも医療大は踊りのクオリティを維持しててすごいな~と思いました。もう同じ振付師さんは使ってないかもしれないけど、布持った動きはそんな面影を感じます。

 

続いて「平岸天神ジュニア」。ジュニア大会で準大賞だったようですね。

平岸天神とは | 平岸天神

HPは天神の。


「平岸天神ジュニア」2017年6月8日大通り8丁目YOSAKOIソーラン祭り

子どもの頑張る姿って…なんか涙が……うぅっ…

ちなみにチーム紹介で出てきた子の話がしっかりしすぎててすごかったです。

 

次が「倭奏&SKNOW」。

このチームも知らなくて調べてみたんですがHPが無かったのでFBページ。

www.facebook.com

「&」ってつくぐらいだから合同チームなのかな?と思ったけどその情報も無く…後のチーム紹介U-40で準大賞だったようです。大賞チームは千葉だったので恐らく倭奏さんが今回出たんでしょうかね~


倭奏&SKNOW 2017 第26回YOSAKOIソーラン祭り

楽器系は本当に演奏してるっぽいことを言ってたけど本当なのか疑うレベル。笑

踊り方とか衣装とかがVOGUEっぽいな~と思ったけど関係ないのかな。しかし手踊りがすごかった。

 

で、ジュニア大会大賞の「劇団果実籠(フルーツバスケット)」

www.egg-sapporo.jp

フルーツバスケットさんは名前を見ても分かるとおり、ミュージカルなどを行っている劇団の子たちによるチームで、昔から表現力が高い上に子ども達が一生懸命やっている姿と可愛いちびっ子達の姿に、大人のチームですらかなわないような、ものすごいチームなのです。


劇団果実籠2017年6月8日 第26回YOSAKOIソーラン祭り

これ以外にコメントが出てこないよ…

七福神が可愛すぎるよ…

 

そして続いて、私が長いこと高評価だったのに世間からあまり評価をしてもらえてなかったのですが、最近良くなってきて今年は“縁”を抑えてファイナルに出場した

「恵庭紅鴉」

ameblo.jp


2016.06.11 恵庭紅鴉 - 第25回 YOSAKOIソーラン祭り 大通り西8丁目ステージ

ここの勢いと感動は直接見て欲しいレベル。

 

で、次は

新琴似天舞龍神

新琴似天舞龍神【公式ホームページ】

ちょっとプレビューでなかったんだけどHPまで豪華で笑った…


新琴似天舞龍神 2017年 【公式】

2:10頃からをぜひ見てほしい…!!!

ちなみに雪まつりステージ当日は後ろの壁の天井から何か降りてきてました。

 

その天舞さんワールドが広がった次に出てきたのが、私も昔から大好きな「夢想漣えさし」。今年は準大賞だったのですね。

www.yumesouran.com

たぶんこれが…公式HP……?


2017 YOSAKOIソーラン祭り ファイナル 夢想漣えさし

最初の「いざ!」を言いたくて夢想のおっかけをしてもいいレベル。毎年やっていることは大体同じなのに、こんなに評価を維持できているのってここぐらいじゃないだろうか…。本当にパワーあふれるすごいチーム。

3:10~を見るだけでもテンション上がります。扇子ぶぁ~。

 

同じく準大賞だった「粋〜IKI〜 北海学園大学

iki-hokkai.jimdo.com

このチームも学生チームながら長いチームで、昔からファイナル常連のチームだったんですけど、私の知っている限りでは途中から路線変更してイメチェンに成功したパターンのチームです。


2017 YOSAKOIソーラン ファイナル 粋~IKI~ 北海学園大学

なんかパントマイム?のような走る動作をしてますけどなんだろうこれ!どこから着想を得たのだろう!


【2003】粋~IKI~北海学園&北専カード 総集編

ちなみに「粋」にまだしっぽが生えていた頃。この頃の謎テーマが面白くて好きだった…。しかもまだスポンサーもついてたのに!この感じ!!いい時代!!!笑

しかし本当に構成の作り方も踊りもうまくなった…。北専カードさん…ドンマイ……。

 

そしていらっしゃいました~

「平岸天神」!!!

私がバグるほど好きな天神!!!!

 

www.hiragishitenjin.com


平岸天神 YOSAKOIソーラン 2017

ちなみに去年、25周年記念公演があったのですがまさかの香港旅行とかぶって行けなかったという悲劇…。行きたかったよう。

Youtube動画の時と違って、登場の仕方がすごかったんです。表現できない。(語彙力)

もうさすがの大賞。どう動いてるのかわからない。ていうか人の動きだけでこんなことできるのってやっぱすごい。

で、最後に船出てきてびっくり。

船って…!!!船って……!!!笑

 

そしてここで天神MC氏から、このあとに全チーム合同の演舞があることが伝えられます。

よさこいには「お客さんも皆で踊ろう!」的な曲がたくさんあります。北のサンバカーニバルを目指してる(!?)だけあるのですが、踊れるのは大体関係者というアレです。

しかしそんな総踊りではないらしいのです。

子どもチームだけので1曲、大人で1曲だったのですが構成がめっちゃちゃんとしていて!総踊りって踊り子の中でも振り付け分からなくてキョロキョロしてる人が結構いるもんなのですが、全然そんなことなくガッツリ踊ってました。

びっくり…

隊列移動もがつがつやってるし、どう練習したのだろうとマジで思いました。

大人の方はさすがに人数多くて、チームが交代で出てきてそれぞれのパートを踊るという構成になっていたのですが、同じ曲の中で踊っているのでチームの色が見れてものすごく面白かったです。

 

そんな感じでギャーギャーつぶやきながら2時間にも満たないながら大変な満足感で会場を後にしたのですが、なんとこれでお値段わずか1,500円!ファイナリストをこんなに見れて!!

まぁお得!!!!

 

今回は友達にチケットを貰って見に行ったのですが、こんなに満足度高いならまた見たいよ!!!!と思っていたら、会場のニトリ文化ホール、今年で壊されて建て替えになるらしいYO!!!!!!

来年もやるといいな~~。

 

そんな久しぶりのヨサコイに燃えた1日だったとさ。

今年は本祭見にいけるといいなぁ。