Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【ひとりごつ】らいじんぐニャン Rock Festival

こんにちは~

北海道の産炭地でフリーのデザイナーをしながら色々なことをしているカニです。

 

最近いろんなことをしすぎてわやくちゃになっており、ブログを書く暇もなくなっておりました。。。

文章を書くって好きなんですけど考えすぎて時間かかるんですよね。

 

 

さて!

 

そんなこんなで仕事も町おこしも全く関係ないんですが

 

この数週間で

 

 

 

1.猫拾いました!

2.猫の里親見つけました!

3.Rising Sun Rock Festivalに行ってきました!

 

 

という濃い時間を過ごしてまいりました~~!

 

まず拾った猫ですが…

 

f:id:okrkn222:20170814202459j:plain

 

拾ったのは8月6日のこと。とある団体の仲間たちとイベントの打合せ兼ご飯に行って、帰り道に銀行の駐車場で発見。

 

5匹いました。

生まれてまだ1週間~10日でした。

 

知らなかったんですけど、猫って生まれたてだと自分でトイレもできないんですね。で、2~3時間おきにミルクをやってトイレをさせる必要があったんです。

私自身は動物大好きで、出会ってしまったちびっ子たちを無視するなんて到底できず。。。その時居たメンバーの中でも同じ思いだった数名で交互に世話をすることに。

f:id:okrkn222:20170814203036j:plain

 

しかし何ていうのか…

可愛すぎて、か弱すぎて、もう心配で心配で!!!!!!!

 

夢には出てくるわ、猫の鳴き声の幻聴は聞こえるは!!!!!

 

仕事は手につかないわ!!!!!!!

 

 

こんなに何かを心配するなんて久しぶりってくらい久しぶりでしたよ。こんなちびっ子を段ボールに入れて捨てられる人間の神経が信じられません。ほんと見つけたらぶっ飛ばす。…なぁ~んて思わず思ってしまいます☆笑

 

そうして夜はあまり寝れず、昼は世話で仕事が進まず、ミルクやってたら自分の昼ご飯を食べる暇がなくなって1日1食みたいな1週間を過ごしておりましたが…なんと1週間で全員の里親さんが見つかりました。

 

里親さんたちは皆さん子猫たちをとっても大事に想ってくれるに違いない方ばかりでした。

 

私も独り身で仕事をしているので猫を養うのは難しく、拾ったのはいいのですが飼うことはできず里親を探す流れとなったのですが、最後はどうしても見つからなければ責任を取るつもりではいました。

里親を探すと「拾ったなら自分で責任もって飼え」という声も聞きました。でも自分で飼えないからって私にはあの段ボールを見なかったふりをすることも、誰かに押し付けてフェードアウトすることもできませんでした。だから、最後は責任を取るつもりでいたんですが・・・

 

…本当に里親さんが見つかって良かった。。。

 

声をかけてくれた多くの人の中には「餌を食べれるようになるまでそちらで育ててから譲ってほしい」という人も居ました。でも現実的に考えて、このお世話を1~3か月続けるのは難しく、「てかそんだけ育ったら別にヒトにやんないで自分で飼うわ!」と思わず言ってしまいそうになりました☆てへ☆

その「大変な世話はしたくないけど子猫ほしいでーす❤」みたいな感じがムリ!マジで!!ムリ!!!!!

と、子猫に朝晩精神をすり減らしていた当初は思ってました。ミルクあげちゃうともう「うちの子!」みたいになっちゃうんですよね~

でも後から考えたら当たり前なですけどね。。。授乳が必要な子猫が来るなんて、乳児がひとり家に来るみたいなもんですからね。私も含め、猫は好きで飼いたいけれどやっぱり授乳は難しいんですよね。

だからこそ、そこを避けないで引き受けてくれる里親さんが見つかって本当に良かったです。みんな幸せになれよ。。。

 

 

 

という1週間の後に来た

 

 

Rising Sun Rock Festival 2017 in EZO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

鬼っ!!!!!!!笑

 

 

f:id:okrkn222:20170814204434j:plain

 

私が初めてRSRに行ったのは2007年。

 

f:id:okrkn222:20170814204545j:plain

 

あれから10年か…いや、11年か??????????????笑

あの年のことはもう昨日のことのように覚えています。あれからすべてが始まって、すべてが変わったと言っても過言ではないRSR。。。

 

そんなに行っているのに、初めての荷物郵送!笑

 

いや、これマジ楽。

うちの実家の位置からだと車なくても参戦できるということが判明しました。

 

若かりしころは少しでもお金を浮かせようと必死にアレコレしたものですが…今はいくらお金を使ってもいいからRSRを快適に過ごしたいという気持ちが強くなりました。笑

 

というか、最近ライブ自体も全然見に行ってないよ…!!!

 

昔だったら何ステージもはしごして、テントに全然いなかったのに…ここ数年はほぼテントに居ます。さらに言えば、めっちゃ寝てます。もう快適にRSRで寝るために準備頑張ってると言っても過言ではない。今年は特にニャンコ騒動もあって寝不足が大爆発して超寝ました。RSRを楽しみ尽くすために4月から筋トレしてたのに、超寝てました。

 

だが後悔はしていない…!!!!!

 

個人的にはいかに設営・撤収を楽にするかに尽力したいと思っているので、今後もその研究は続けたいと思っております。また個人の荷物が今年はめっちゃ多くなってしまって私の搬入の妨げになったのが反省点だったので、来年はどうやって着替えやらなにやらを軽くできるかを考えます。マジでバックパックにギシギシに荷物詰めていったのに半分くらいしか使いませんでしたからね。。。

f:id:okrkn222:20170814205406j:plain

 

ちなみに2日目は田んぼの中のような泥加減の会場でしたが、それはそれで面倒ではあったけど貴重な経験でした。2010年の頃はまだ私も若かったので、その時の方がつらかったです。笑

 

 

…ということで…

面倒事は増やしたくないので出来れば主体的に動くのは避けたいところですが、自分が快適にRSRで寝る…いや過ごすためにも、もしかしたら来年も頑張って準備するかもしれません。

 

以上、過去にはレポとかしてたんですけど全く無しですいません笑

もう疲れて眠いので…

 

備忘録的なブログです……

 

ではでは…

 

 

 

次こそ身になるブログ書きます。笑