読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

パンクロック

 

ちょろっとお酒を飲んだ日は

パンクロックが聞きたいなぁ

 

どシンプルで

歌ってるのかなんなのか分からない

そんなパンクロックが聞きたいなぁ

 

 

あの日私が好きなバンドを彼はパンクじゃないと言ったけど

確かにメロいし、オッサンだし、下手だし、ラバーソールもはいてないかもしれないけど

今でもやっぱり彼らはパンクだと思うんだ

理由はなく

きっとあの人には聞こえないパンクなんだろうな

 

パンクロックが好きだけど

パンクロックをやりたいとは思わない

きっとパンクロックは反逆の声で

自分は反逆する勇気はなくて

 

反逆して叩かれるの恐くて

ステージに向かって声を上げる

安全なオーディエンスでいたいから

自分はパンクロックは死ぬまでできない

 

だからたぶん憧れて

パンクロックを聞きたいんだろう

 

ちょっとビールを飲んだ日は

パンクロックを軽く聞きたい

すごく泣けるやつ

小さいボリュームで

広告を非表示にする