Ka2 Design

北海道の炭鉱街で町おこしなどをしながらフリーデザイナーとなってしまったおバカなカニのお話。

【5日目・上】カニのドイツ旅行記~ソロなドイツの日曜日~

f:id:okrkn222:20181113170931j:plain

どこ見てんの

どもどもーーっ!

最近喋るお仕事が続いて自分のトーク力の無さとチキンハートにうんざりしているカニですv

なんとドイツに行ってたの8月なのに気付けばもう11月…。もう雪降るぜ。記憶もほとんど無いぜ。日本って忙しいですね…(違

 

ということで、すべてのドイツの記憶が失われる前にブログを少しでも書き進めようと思います。

 

▼ドイツ旅行スタート▼

ka2design.hateblo.jp

 

▼前回▼

ka2design.hateblo.jp

 

閉店法バンザイ~日本も真似しようぜ~

 ↑

これは前日の夜にスーパーでお買い物した食料の写真です。

というのも、ドイツには「閉店法」という素晴らしい法律があるんです!!!

 

そう…日曜日はお店は基本お休みっ!!

素晴らしい…日本もコレは絶対に導入すべきだと思うんです。

 

しかしガソリンスタンドとかキオスクとか博物館とか、一部は日曜日も営業しても良いらしく、全てが全てというわけではありません。でもイオン的な大きなショッピングモールですら日曜日は休むんですよ!!!

 

つまりみんな、日曜日は暇。笑

 

…行くとこないし、博物館でも行くか~

公園でピクニックでもするか~

 

……っていう余裕を生み出すという点で非常に素晴らしいですよね!!!

じゃぁショッピングはいつしてるんだって疑問もありますけど、それも残業しないで5時に退社すれば平日にできますもんね。

 

 

という理由で

この日は私も行く所が全然ありません笑

 

ていうか公共交通の本数もガッツリ減る&時間通りに来ないらしいので、怖くて遠出もできません。

 

ていうかそもそもソロ行動初日なんですけど

疲れすぎて全然外出したくない……!!!笑

 

そんな気持ちを持ちながらも、せっかくドイツに居るのにどこにも行かず家で寝ているわけにはいかない…と疲れた体に鞭打ってベッドから這い出ましたとさ…。

 

GHHの本拠地へ乗り込む

f:id:okrkn222:20181113172302j:plain

この日曜日にやっているところ……といくつか検索しましたが、その中でも近くて私でもたどり着けそうだと思ったのが

LVR-Industriemuseum
Peter-Behrens-Bau

(州立鉱業博物館のペーター・ベーレンスビル)(らしい)google翻訳

 

 

airbのホストさんに行きたい場所を伝えると

「う~ん?そんなところに博物館なんてあったっけ?笑」

と悩まれながらバス乗り場を教えてくれました。

 ↑

宿泊先の最寄りのバス停。

 

そしてバスを降りるとそこには…

 あったよ!!!

GHHのエンブレム!!!!!

 

…とそもそもGHHって何かと言いますと

f:id:okrkn222:20181113173505j:plain

コレ!!!

f:id:okrkn222:20181113173557j:plain

赤平のこの↑立坑やぐらは、ドイツのGHH社(という会社)と三菱が技術提携?というのかな?をして作った物なのです!!!

言わば赤平の立坑やぐらの生みの親のようなもの…ということで、赤平フリークとしては当然見るとテンションの上がる代物なわけです。

 

頭の中から一瞬で博物館のことは消え失せ(おい)、私は当然このエンブレムのある倉庫へまっしぐらです。

 

f:id:okrkn222:20181113174250j:plain

なんか倉庫なんでしょうかね?

f:id:okrkn222:20181113174321j:plain

窓がもうカッコイイ…

f:id:okrkn222:20181113174158j:plain

敷地にはベンツのボロボロの車があったりして、何工場なのかはよく分かりませんでしたけどGHHの空気を吸えてよかったです(?)

 

さて、工場の周りをぐるっと回ってようやく目的の博物館へ向かいます。

 

 

博物館はめっちゃでかくて、裏にはなにやらたくさんブツが置いてあります。

f:id:okrkn222:20181113174645j:plain

こいつは製鉄関係の何かな気がするような…違うような……?

なんか看板もあったのですが、ドイツ語なので全くわかりませんでした笑

 

ということで、入場。

f:id:okrkn222:20181113174817j:plain

 

……が!!!!!

 

受付の人がまっっったく英語が通じない……!!!

なんてこった…

 

私は単に「博物館に入りたい!チケットが買いたい!」って(中学英語で)言っていたのですが、受付のおばちゃんは何やら説明を繰り返します。が、当然私にはわかりません。

最終的に

「OK!!はうまっち!!!!」

と言ってお金を払いました。どういうこっちゃ。

 

お金を払って待機していると案内のおじちゃんが登場。彼は少しだけ英語が分かり、「Japanese?」とか聞いてくれました。おじちゃんに連れられて行ったのはでかいエレベーター。

それで最上階へ登ると、ワンフロアの展示場が現れました。(写真撮るの忘れた)

 

その奥には、オーバーハウゼンの今と昔の写真、炭鉱の写真が並んでいました。

 

 

しかしあの説明は何だったんだ?そしてこんなでかい建物なのに展示はこのフロアーだけ??と疑問は尽きませんが、おじちゃんはどこかへ去り、私はフロアをウロウロします。

 

そして衝撃の発見。

 

 

この辺でようやく気付きました。どうやらこのフロアー、ちょっとだけの歴史の紹介と、あとは建築の展示?となっているっぽいんです。で、置いてあったのは「ベータ―・ベーレンス」という建築家の展示だったのですが、この建築家が作ったのがまぎれもなくこの建物。

そしてここはGHHの倉庫だったんです……!!!

 

f:id:okrkn222:20181113175819j:plain

 

当時の名残として壁の一部がそのままにしてありました。

まじか…嬉しい……。

 

 

その後出口が分からずウロウロするも、別のお客さんが案内のおじちゃんに話しかけて再びエレベーターで降りて行ってるのを目撃し、同じ手法で博物館を脱出しました。

 

いやいや~、なかなか良い体験をできました。

 

立坑を見に再びオルガパークへ

 GHHの本拠地を後にした私は、駅に向かい……気づきました。あれっ、オルガパークがすぐそばじゃん。

 

※ちなみにオルガパークは2日目に行った場所です

【2日目後半】カニのドイツ旅行記~恐怖の高所の連続(炭鉱巡り)~ - Ka2 Design

 

この時は立坑のそばまで行くことができなかったので、すぐそばにあるし立坑の写真でも撮りに行こう~♪

ということでテクテク歩いていき、途中で公園のベンチで昨日のうちに買っておいたパンをかじり、写真を撮りました。

 

…が、立坑以外には本当にここは何もありませんでした笑

 

ということで一瞬で用事が済んでしまった私は次にどこに行こうか考えます。

しかしすでに昼過ぎですし、やっているのはそもそも大きな博物館だけ。遠くまで行くのは電車無くなったら帰れないから怖い……となると、行けそうなのはエッセン付近。

 

う~~~~~ん。

 

 

 

しつこく世界遺産に行きました笑。

 

 

が、例によって長くなるので続きはまた次回~。

お楽しみにv

 

【4日目・下】博物館とソロ行動

どもどもーーーっ!!

ついにドイツのブログが終わらないまま10月となり、ブログが終わる前に小イベントでドイツの話をするに至ってしまいました。

でもお陰様で、自分の頭の中は少しずつ整理ができてきています。ドイツとは何だったのか……というのはとりあえず旅程をすべてブログにしてから考えることにします。笑

 

ということで、ドイツブログの最初▼

http://ka2design.hateblo.jp/entry/2018/08/27/051829

 

と、前回の記事です▼

ka2design.hateblo.jp

 

今回のブログでついにソロ行動へ移行します。

(ちなみにまだドイツ旅行記折り返し地点くらいです)

(ブログの進み方がドラゴンボール並み)

 

なんだか見たことがある「模擬坑道」

f:id:okrkn222:20181021222947j:plain

でーでーーーん!!(効果音)

到着したのはこちらのドイツ鉱山博物館でございます!!

https://www.bergbaumuseum.de/en/

 そう、聞いた話によるとなんとこの立坑はもともとここにあった物ではなく、別の炭鉱の立坑を移設したものなんだとか…!!

あるものをそのまま使うだけじゃなく、移設までして使うドイツ、おそるべし…。

 

で、本当だったらここで立坑を登る予定でした。

…が!!

なんと訪れた時期はちょうど改装中~~~!!(ちょっと喜んでる)(高所恐怖症)

ということで、展示が見れない部分があったのは非常に非常に非常に残念だったのですが一部展示と、地下にある模擬坑道(?)偽物行動(?)が見れたのでそのレポです。

f:id:okrkn222:20181021222943j:plain

ドイツと言えばやっぱり吊り籠ロッカー!!ここではスタイリッシュに展示となっていました。

f:id:okrkn222:20181021222911j:plain

この炭鉱マンコレクション、かっこよすぎじゃありませんか…。

f:id:okrkn222:20181021222934j:plain

で、立坑の上にも本来だったら立坑の上にも行けるエレベーターで地下に下がります。動画編集がめんどくさくてやってないのでそのうち追加しますが、どこかで見たような

『Halloみんな!これから地下〇〇〇メートルまで行くぜ!キラーン!』

みたいなノリのエレベータに乗りました。

途中途中で小芝居する炭鉱マンが出てきたりして、エンターテイメントに富んだエレベーターでした。(なんかデジャヴですね!)

f:id:okrkn222:20181021223033j:plain

そして地下に広がっていたのは、めくるめく炭鉱ワールド!!!!

めっちゃ広くて、時間があったらいつまででも居れる!!と思いました。採炭の様子から坑内で使っていた重機からもう膨大な量の展示がありまして…。

天国…!!!

下の写真はここで初めて見たんですが

f:id:okrkn222:20181021223007j:plain

炭車(トロッコ)をひっくり返す装置だったはず!このレールにトロッコの片側が乗り上げて、積んでた石炭をばさーっと落とす仕組み……だったはず!

f:id:okrkn222:20181021222955j:plain

転覆台と言えばもちろんチップラーちゃんもありましたよっ(*´∇`*)

あぁ…赤平にもチップラーほしいよぅ……誰か作ってくれないかなぁ…チップラー……。

※チップラーというのはトロッコをひっくり返す装置のことです。

f:id:okrkn222:20181021223040j:plain

こちらは写真が暗くて分かりづらいんですが、ホーベルさんです!!ホーベルさんはちょっとキモいフォルムをしているのですが、タワシみたいに石炭の層を引っ掻いて石炭を採る装置です。

なるほどな~、こうやって左右に動いていたんですね!

(でもこれ鉄柱カッペ(柱)のこっち側にホーベルさんいたら、柱が邪魔なんじゃ…置く場所違うんじゃ…と思わなくもないような)

f:id:okrkn222:20181021223039j:plain

これはシングルチェーンコンベア!大きな坑道ではダブルのことが多いらしいんですが、これはシングルだ!!シングルを展示してるぞ!!!というノリで撮りました。

このノリも全然誰にも伝わらないと思うんですけど、ベルトコンベアーのベルト部分の代わりに鎖が使われてる感じ……という装置です。(説明下手か)

f:id:okrkn222:20181021223031j:plain

そして楽しいドラムカッター&自走枠!!SD採炭ですね!!!ドラムが!!!分厚い!!!赤平のよりなんかごっつい!!!

やっぱ自走枠もドラムカッターもこうやって展示しないと分かりにくいんですよね~

f:id:okrkn222:20181021223030j:plain

なんで撮った?ってアングルですけど、自走枠がたくさん並んでる……かっこいい…と思ってたぶん撮ってます。

申し遅れましたが、自走枠とは採炭現場で天井が崩れてこないように抑える装置のことです。説明すると長くなるので割愛。

 

他にもた~~~くさん展示はあったのですが、時間がなかった&暗くて写真がブレブレのため笑、紹介はこのくらいにしてこの博物館は終了です。

あ~~~…楽しかった…。

 

グループ行動終了し、ソロ行動へ…

f:id:okrkn222:20180925183906j:plain

博物館を出た一行は、ゲルゼンキルヘン中央駅に戻りました。ここでお世話になったドイツ語ペラペラの案内人である理事長と、もう一人の同行者の女子とはお別れです。

彼らがいなければ私はまずドイツに来られなかったでしょう…

ダンケ~ダンケ~~

 

…とはいいつつ、全員同じ頃までドイツ国内にいるのでスマホでいつでもやり取りできるんですけどね。その辺の安心感はんぱなかったです。

 

ということで私はいくつか買い物を済ませ、ついに今夜のお宿…

Airbnbで取った民泊先に向かいます!!

 

駅のホームに着いてメールでホストさんに

「これから向かいますね~!」と送ると

「気を付けてね~!大きいバッグを持ってるならトラムに乗るといいよ!」

とお返事が。

 

大きなバッグね~、持ってる持ってる。キャリーバッグ……

持って……ない!!!!

 

ここで思い出したんですけど、そういえば今朝キャリーバッグをコインロッカーに入れたんでした…!!!!

電車が1時間に1本とかっていうレベルの場所に向かうため、電車に乗り遅れたら大ごとです。ダッシュでホームの階段を駆け下りて、朧げな記憶でコインロッカーへ。野生の勘で預けたロッカーを見つけ出すと急いでバッグを取り出し、先ほど出てきたホームへ向かうと……

f:id:okrkn222:20180925183909j:plain

電車、20分遅れてるじゃん……。

焦って……損した…。

ホストさんにメール

「電車が遅れてて到着が遅くなりそうです…」

するとなんと

「気にしないで!ドイツでは週末は普通に時間通りに交通機関は来ませんよ~!」

とのこと!

平日はあんなにキッチリ動いてるくせに…!!さすが週末!!!

f:id:okrkn222:20181021222901j:plain

こうしてたどり着いたのは超ローカルな駅。

今後の予定に多大なる影響を及ぼすこの駅…。すべてはこの駅から始まった…。

 

なんせまず地元の人くらいしかいません。超住宅街。スーパーも近所にないです。アジア人ゼロ。なぜか一度券売機の前でドイツ人に何やら質問されるくらいローカル感。

で、電車の本数もめっちゃ少なくてそれで工程にめっちゃ影響しました。

そんな駅を降りてトラムを乗り継ぎ10分ほど歩いてやっと宿に到着しました…。

 

 

民泊させてもらったお宅はなんと築100年超!!!!そんな普通のドイツの民家に泊まれるなんて、良い体験すぎる…。

しかもホストの奥さんが台湾人で日本に滞在歴があり、英語の方が得意ですが少しなら日本語も喋れる方でした。(超助かった)(ていうかそうじゃなかったら民泊しなかった笑)

 

すご~~~いフレンドリーな奥さんに迎えられ、お家の中を案内してもらい、隣の部屋と上階にも他のゲストがいる話を聞き、「シャワートイレキッチンが他の人と共有」の意味がやっと解けました。

(てっきりドミトリー形式なのか!?と思っていたら、一人一人に部屋が当たって、ただ居間と水回りは共有、ってだけでした)

しかもホストのご夫婦もキッチンは共有で使うので話しかけたい時はすぐそこに居てくれるのがものすごい心強かったです。

あぁ良いお家でした。

 

ということで、さっそくシャワーを浴びて…

…と思っていたのにこの日もベッドに即寝落ち。

f:id:okrkn222:20180925183920j:plain

だって疲れてたんだもん…。

 

ということで!

長いブログもようやく後半に突入です!なんだか無駄に過ごした日曜日が始まりますが…長くなるのでまた今度!(いつ終わるんだこのブログ!)

お楽しみに~v

ツボ騒動と家と同じ金額のトイレ

f:id:okrkn222:20181001140144j:plain

どもどもーーっ!!色んなものに縛られているフリーデザイナー、カニvです!!

さてさて前回、家の進捗をご報告しましたが…

 

ka2design.hateblo.jp

 

今回はそのちょっと続きです!

そう、何かというと…ツボを家の前に置いておいたせいでめんどくさいことが起こりました笑

 

…が!

その前に、本当に朗報(とちょっと悲報)があったのです!

 

トイレが生きていた!!

f:id:okrkn222:20181001141132j:plain

生きていたトイレ

前回のブログで

「水道を開栓したら便器の下(フチ)から水が出てきた」

と書いておりましたが…

 

なんと、便器は無事でした!!!!!

いえ~~~~~~~~~い!!!!!!!!!

 

ちなみに、前に水道管の様子を見てもらったバイト先のボス(本業は設備屋さん)に頼んでみてもらったのですが、話を聞くと

「ウォシュレットが壊れてる」

とのことでした。

 

調べてみるとウォシュレットには2種類あるみたいで、「貯湯式」と「瞬間式」があるそうです。で、うちについてるのはこの「貯湯式」。要は便器についたウォシュレット内にタンクがあって、中で温水を貯めておけるそうです。つまりこのタンクかその菅とかが壊れて開栓したら水が出てきていたみたいですね。

そう。

ウォシュレットを諦めたらトイレは使えるんです…!!

 

けど…

どこぞのオッサンが使ってたとも知れない便座…使うの……嫌……。

ていうか汚い…。

怖い触りたくない……。

 

カニ「ちなみにウォシュレット直すのおいくらですかね?」
ボス「工事費込みで4万くらいかな。あと青は無いよ。」

 

ふむふむ4万円か…

…って

家と同じ金額……!!!!笑

 

※我が家は4万円で買いました

ka2design.hateblo.jp

 

家と同じ金額出してウォシュレット付けるのか……!?それは家を安く買った割に贅沢しすぎではないのか……!?!?それならもうちょっとお金だして良い家買えば良かったんじゃないのか!!??

…と様々な想いが駆け巡ります。

 

…いや、一応自分でできないか考えてみました。

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

 

 おぉっ!これなら13,980円!!※2018年10月現在

…自分で取り付けれればの話ですけどね!!!!ネットで調べたら「素人がやって結局水漏れや故障で業者呼んで修理代が数万円とかになることもあるから気を付けてね☆」って書いてあったので超不安ですけどね!!!!

 

しかしウォシュレットだから配管とかがあって不安なのであって、もしかしたら便座だけならいけるかも…!?!?

 安っ!!4,300円!!!※2018年10月現在

しかもDIY向けとか書いてるんだからきっと私でもできるだろ!!!

 

そしてあとは…

f:id:okrkn222:20181001142902j:plain

雑なイメージ画像

この変な色合いを許せるかですね…。

※あ、実はカニはデザイナーなのでこういう画像いじるのは割と秒でできます

※今回はマジで秒でやったので超雑な画像…

ていうかなんで前の住人トイレ青選んだんだよ…。カニの苦悩は続きます。

 

ツボ騒動が起こる

前回のブログでも紹介しましたが

 骨董品屋さんですら引き取りたくなかったツボ(用はゴミ)を、もしかしたら捨てる神あればなんとやらかもしれない!と思って事務所前に並べてみたわけです。

 

それから約1週間後のことでした。

 夜真っ暗になってからも事務所で仕事をしていると、わざわざ車を路駐して訪ねてきた1人の女性がおりました。

 

女性「すいません、この張り紙って何ですか?」

カニ「あ、これです。ツボ。」

女性「あっ…そうでしたか…失礼します。」

カニ「えっ、ちなみに何か他にありましたか!?」

女性「いえ…中の物かと思いまして…冷蔵庫とか…。」

カニ「……!!!!!」

カニ「す、すいません…!!中の物は私の私物なんです…!!」

 

f:id:okrkn222:20180921104620j:plain

恐らく奥の冷蔵庫のことでした

なんだか申し訳なかったのですが…きっと道から中が丸見えだし、暗い中で電気付けて仕事してると中良く見えるし、そこにこんな張り紙あったからそう思われてしまったのでしょう…。

 

丁寧に謝ると女性は「こちらこそすいません~!遅くまでお疲れ様です~。」と言って去って行かれました。本当にすいません。

 

が、私はまだ

「地面にツボ置いてるから見辛かったのかな」

くらいに思っていました…。

 

ツボ騒動(電話編)

f:id:okrkn222:20181001144305j:plain

その日私は、オータムフェストに赤平が出店していると思って札幌を訪れておりました。

※実際は前の週で終わっていて訪れることができませんでした。私のバカバカ。

 

友達と楽しく10丁目でビールを飲み肉を食べ、1丁目で「オクトーバーフェスト」をやってるらしいからドイツを感じに行こう!と移動していると…

スマホに着信が。

確かに平日ですし、お客さんから電話が来てもおかしくないのですが…せっかく仕事調整して休み作ってきたのに仕事かぁ…はぁ……

と思いながら電話に出ると

 

電話「カニさんかーい?近所の〇〇だよ!」

カニ「あっ、ご近所さんではありませんか!!」

 

近所のおじいさんでした。なんだ。家でも燃えたか。屋根でも飛んだか。

 

電話「あのカニさんね、家に張り紙してあるでしょう。」

カニ「してますね!」

電話「たまたま前通った友達から、中のストーブ欲しいって言われたんだけど」

カニ「えっ」

電話「ご自由にって書いてあるけどドア開かないし、電話してみたんだよね!」

カニ「いえっ、アレはツボの話なんです…!!」

 

また勘違いされたよ…!!!!

 

いやそもそもさ、ご自由にどうぞって書いてあって下にツボ置いてあったらツボのことだと思わないかい!?

家の中にある物ご自由にどうぞってなるわけないじゃん!?パソコンとかあるのにさ!!!!

ていうかご自由にってドアの鍵開けとく訳ないじゃん!?!?

田舎かっ!!????

 

…と様々な想いが駆け巡りましたが、そんなこと言っても勘違いされてしまうのは仕方ありません。ご近所さんには丁寧にご説明し、謝っておきました。

 

ツボ騒動(お手紙編)

もうこんなに勘違いされるのは困るなぁ…無関係なご近所さんにもご迷惑をかけてしまうし…。ということで、張り紙を強化しました。

f:id:okrkn222:20181001150138j:plain

これで間違われることもなかろう!と平穏な数日間をすごしておりました。

 

その後、北海道にも台風が来て様々な警報が出ておりましたので数日間ツボは屋内に引っ込めておきました。そして本日事務所に出勤すると…

ポストにお手紙が。

 

こ、これは……!!!!!!(衝撃)

 

ツイッターの貼り付けじゃ見辛いと思うので、内容を簡単に書きますと

  • ツボに虫が入るので屋内に入れて
  • 店内の物の値段が分からない。普通値札つけるでしょ

f:id:okrkn222:20181001150517j:plain

ツイートでは個人情報と一緒にモザイクかけてますが、なんと右下にはご丁寧に値札の見本まで…!!!!

超親切!!!!!!!!

うん、金額はやっぱり税込み表示じゃないとダメですよね。わかってる。

 

ていうかまず虫の件ですが、台風が来るから数日屋内に入れてたしご近所さんに言われるならわかるけど、お手紙の主はご近所さんじゃありませんでした。

(なんとお手紙には住所・お名前・お勤め先が分かる部分までありました)

 

そして窓に「ツボ」って貼ってるのに、それでも屋内の物を欲しがる…(欲しがってるのかは不明ですけど)ていうかまずうちは店じゃなくて事務所なんですけど…。

そんで事務所内の物は私の物なんですけど…と呟いたところでこの主には届きません。

 

このままいくと…いつか

「家の中の物は何でも持って行ってOK~♪」

と拡大解釈した人が勝手にドアを押し破り、私の大事なPCやら資料やらを持ち去ってしまう可能性があるのでは……!?!?

 

……こわっ。

 

まずウチが何なのか不明だよね問題

そう、実は私デザイナーで自宅でも仕事をしていますが、便宜上家を買ってその中の事務所でポチポチと仕事をしているわけです。基本的に一般のお客さんに対して物を売っているわけじゃありませんし、つまり「お店」じゃないわけです。

しかしお店みたいな見た目の家の、店舗っぽい部分で事務所をやっているもんだから「お店」かと思われる人もいるんだと思うんです。

さらに、シャッター閉めるとなんか町の雰囲気が暗く感じるからシャッターが嫌いで開けっ放しにしているので全面が窓ガラス。よって事務所内が丸見え。

そもそも知ってる人だけくればいいや~と思ってるので看板も出してないですし、ウチが何なのか分かるような物もポスト以外に置いていません。

 

…きっとコレがいけないに違いない!!!!

 

ということで改善策を考えました。

 

  • 雰囲気が暗くならない程度で尚且つ屋内が見えづらい目隠しをする
  • ウチが何なのか分かるように看板か何かつける

 

 ↑

こんなん貼れば結露防止にもUVカットにもなって一石二鳥じゃないですか!?ていうか「めかくし」「シート」で検索したら色々な模様のが出てきました!なんかレトロなスリガラス調のやつ貼りたいな~~~!!!

 

よし。

きっとこれで「無料で物持って行き放題!」「中にあるアレほしい!」という勘違いを防ぐことができるかもしれない…!!

 

ということで、中の片づけもしなければなりませんが、早急にこの2点を進める必要が出てきました。

しかしなんだかここ数日は仕事も立て込んでいて家の方に手を付けられずにいます…。やりたいことは決まっているのに…!!くそう。

 

ということで、また進めることができたらご報告します!

助けてくれる方はSNSで教えてください☆笑

 

強盗に怯えるカニでしたv

 

【4日目・上】カニのドイツ旅行記~世界遺産の炭鉱へ~

f:id:okrkn222:20180925183942j:plain

ツォルフェアアイン炭鉱

ぐーてんたーーーーーーーーーっく!!

こんにちは、ほとんどドイツの記憶がなくなりつつあるのにドイツの話をあちこちでしないといけない予定があるカニですv

今のうちに書ける部分は書いて忘れないようにしないと…。

 

ということで!

ついに理事長がガイドしてくれる炭鉱巡りツアーもこの日で終わりでございます。

今まで散々高いところに登りまくりましたが…

 

▼前回▼

ka2design.hateblo.jp

 

果たして今回はどうなんでしょうか!?

 

▼ちなみにドイツに来たきっかけ▼

カニ、ドイツへ行くよ!グリュックアウフ! - Ka2 Design

 

▼ドイツ旅行記の最初▼

【1日目】カニのドイツ旅行記~北海道から成田まで~ - Ka2 Design

 

ついに立坑ビューのホテルにさようなら

 この日の夜から単独行動を開始するカニは、チェックアウトの日でした。

f:id:okrkn222:20180925183901j:plain

素敵なキャットウォークみたいなのがあるこのホテル。

f:id:okrkn222:20180925183904j:plain

賃金支払い所の面影の残るこのホテル。

本当に素敵でした。朝食もおいしかったし。機会があればまた来たいです!!

 

ということでホテルに別れを告げて移動です。

 

f:id:okrkn222:20180925183938j:plain

大き目のバス停


乗り換えで立ち寄ったバス停。ドイツでは大きなバス停…バスターミナル?には必ずと言っていいほど「KIOSK」がありました。水などはここでゲット。あと高確率でケバブ屋さんもありました。

ケバブってトルコ料理…だっけ?笑

 

やってきたよ世界遺産!!

 こうしてやってきたのは世界遺産となった炭鉱、ツォルフェアアイン炭鉱です!!

 

ここはもう本当に広~~~い範囲で世界遺産の炭鉱遺産があって、ゆっくり見て回るとすごく時間がかかると思います。(それぞれに入場料かかるけどね!) 

f:id:okrkn222:20180925183944j:plain

この立坑はランドマークとなって、あちこちでモチーフとして使われてました。

しかし…

ピッカピカです。

なんというか…趣がないというか……まるで炭鉱を模して建てたんじゃないかっていう感じすらするというか…いや、汚いよりは一般ウケはすると思うんですけど、……いやインダストリアルネイチャー好きとしては人工的すぎるというか…

(カタカナで言うとなんかかっこいいね!)

しかし使ってた当時の面影もあまり感じないっていうのか…

世界遺産になるって…

こういうことなのか…

うーん…。

 

で!

 

立坑の横の建物が「ルールミュージアム」となっていて、ホール部分だけ無料で入れます。

f:id:okrkn222:20180925183948j:plain

施設をそのまま使っている感は好きです。

f:id:okrkn222:20180925183951j:plain

選炭機だったかな?日本でもこういうのって間近で見たことないので嬉しかったです。

f:id:okrkn222:20180925183955j:plain

キレイにはなってますけど、いいですね。

f:id:okrkn222:20180925183957j:plain

カフェもあります。活用されてますね~。

ということでルールミュージアムを出て違うポイントへ移動です。

 

訪れたのはこちら

Red Dot Design Museum

https://www.red-dot-design-museum.de/

 

f:id:okrkn222:20180925184000j:plain

ここはプロダクトデザインの博物館で、まぁまぁいいお値段の入場料だったのですが…めっっちゃ素敵でした!!

しかしなんせ画像のネットへの掲載禁止……!!!

この素敵さを伝えられないのが残念すぎるんですが、空間の使い方が本当に天才的でした。もうほんと良すぎだったので気になる方は公式HPご覧ください…。

 

コークス工場へGO

f:id:okrkn222:20180925184004j:plain

さて、ちょっと長めにRED DOTにいたのでまた駆け足で次のポイントへ移動です。この世界遺産たちの中(中?)はあちらこちらに、こんな感じの立体マップが置いてありました。

これめちゃくちゃ分かりやすいです!!しかも金属製だから産業遺産とも馴染むデザインだし木製とか印刷物みたいに雨風でそう簡単に劣化しないし、建物の形が立体的に分かるから何か分かりやすい!!大きな施設だとこういう形のマップがあってもいいな~と思いました。

 

で、上の画像内で言うと上の方にある立坑のところから下の方にあるコークス工場に移動します。

ちなみに真ん中あたりのつぶれた目玉焼きみたいのはズリ山です。充填に使ってたからあんまり高くなってないんだろうって話でした。

※炭鉱ではズリ(石炭以外の石とか)を石炭を掘った後に埋め戻すために使ってたところもあるんです。

つまり今日はズリ山登らなくてすむ…!!セーフっ!!

f:id:okrkn222:20180925184006j:plain

この辺はそのまま感ありますね!

でも実は写真の奥の方にプールあります。マジかよ産業遺産でプールかよ。

f:id:okrkn222:20180928121148j:plain
で、コークス工場の一番の見どころ(?)にはなんだかアート作品がありました。ここはコークスの原料になる石炭を入れる超でっかいカセットみたいなもの(右側に見える縦長のもの)を入れて燃やす所です。このカセットを取り出して冷やせばコークスの出来上がり(雑な説明)。こうやって実物を見ながら仕組みを聞くとすごく分かりやすい。

ちなみにこの背中側ではウェディングパーティー?的なことをしててものすごい盛り上がってました。いいなー。私も結婚式するなら炭鉱の中がいいなー。(その前に相手見付けないとなー)

 

しかしこの辺でようやく気付いたんですけど、近い位置で炭鉱(石炭)から燃料(コークス)を作って製鉄をするってものすごい効率良いですよね。ルールでは炭鉱、コークス工場、製鉄所がすごい近い位置に配置されてますもんね。私が炭鉱会社だったら間違いなく炭鉱の側にコークス工場作ります。日本でも炭鉱の側にあったんでしょうかね?製鉄所は船で積み出すことを考えて室蘭にしたんでしょうけど。

※判明!

製鉄にはコークスが必須なので、製鉄所にはコークス工場がセットになっているそうです。室蘭にもあるそうです。ただもちろん、コークス工場単品でも存在することはあるそうです。

f:id:okrkn222:20180925184022j:plain

で、すごいなーと思ったのが、ガッツリ補修してます!やっぱり世界遺産ですねぇ。

で、写真には映ってませんがこの右側には観覧車があります。それはちょっと雰囲気としてどうなんだろうと思わなくもないです。

f:id:okrkn222:20180925184027j:plain

公園(施設?)内は可愛いバスも走ってました。

f:id:okrkn222:20180925184031j:plain

そして「良き!!」と思ったのがこの写真の左手のツボみたいなもの。用途はもう忘れちゃったんですが(後で調べます…)入ってたのは水だったかな?

※判明!「クーラー」だったそうです!

有害物質がたくさん含まれた物が入っていたものでコンクリだとすぐ悪くなっちゃうので元々木製で、劣化が激しいので3つのうち2つはフレーム部分だけ保存しているそうです。保存の仕方にも色んな選択肢ってあるよなぁ…と思っちゃいますよね。

ということで、有名な世界遺産の炭鉱はここでおしまいですぐ側のバス停から次へ移動します。

 

…が、もちろん長くなってきたので今回はこの辺まで。

私の記憶から消えてしまった情報をお持ちの方は

各種SNSで教えてください~♪笑

カニでしたv

 

▼次回▼

ka2design.hateblo.jp

 

4万円で買った家、その後

f:id:okrkn222:20180521111327j:plain

どもどもー!最近はドイツにかぶれているフリーデザイナー、カニです!

…とか言ってドイツ語は喋れないし英語も中学レベルで止まってるんですけどね☆笑

 

※ドイツに行ってきました
ka2design.hateblo.jp

 

さて、ドイツは今回は置いておいて…

ドイツロスよりも深刻なのがです。

そうです、あの4万円で買った(安物買いの銭失いと言われている)あの家です。

 

実は進捗としては前回、骨とう品屋さんに買取をしてもらったところまでで止まっておりましたので、その後をどうしていたかをご報告しようと思います。

 

▼前回▼

ka2design.hateblo.jp

 

▼家を買った理由▼

移住者カニ、ついに家を買う ~買った理由編~ - Ka2 Design

カニが4万円で買った家で宿をやりたい4つの理由 - Ka2 Design

 

ではでは、一体その後家はどうなっているのでしょうか…

 

さらに要らない物を引き取ってもらったよ!

f:id:okrkn222:20180920165534j:plain

6月某日…

(もうそんな前の話だったんですね…)

どういう流れだったのかはすっかり忘れてしまったのですが、芦別のカナディアンワールド内に店舗を持つHIBI COLE ART(ひびこれあーと)さんが見に来てくれました!!

実はHIBI COLE ARTさんが買取をやっていることをなぜか思いもせず、販売だけやっていると思っていたのですが、話を聞くと「見に行くよ~」とのことで。。。

ゴミに出すにもお金がかかるので、色々と持って行っていただいて助かりました♪

f:id:okrkn222:20180920170218j:plain

私からすると「こんなものどうするんだろう…」と思っちゃいますが、持って行ってくれるというのでお願いしました。でも本当にどうするんだろう。

 

ちなみに…

 

その後、残った家具や雑貨をまとめて処分できないかと、〇カンド〇トリートに電話してみたのですが…

 

結果は、NO!!!!

 

まず「何を引き取ってほしいか」を聞かれます。

えぇ…出張査定してよ…見に来てよ…と思わなくもないですが、そりゃ向こうも商売ですから。行って何にもならなかったら無駄な時間になっちゃいますもんね。

「それじゃ、何々を買い取ってもらいたいかリストアップしておけばいいんですね!」と確認すると……もう一つ問題が。

 

 

そう…

私はこの新しく手に入れた家とは別の所に住んでいるので、住所が一致しないんです…!!

こうなったらもうリサイクルショップは断念です。

 

ちなみに念のためチェーン店ではない滝川のリサイクルショップにも問合せをしてみましたが、そちらもアンティークなどを求めているようで「平成初期っぽい大型家具です」というと「いや~…買取は難しいですね…」と言われてしまいました。

うぅ……。

 

今後は本当に地道にゴミを捨てに行くしかなさそうです。ごみ捨て仲間募集します。(なにそれ)

 

水道管ほぼ全滅のお知らせ

f:id:okrkn222:20180920171226j:plain

そういえば、これもまたすっかり忘れていたのですが…

ものすごい身近に設備屋さんが居たことをこの時まで気が付きませんでした笑

 

ということで知り合いのヨシミでちょちょ~っと水道管の様子を見てもらいました。

なんだかコンプレッサー的なもので水道管の中に空気を入れて、音でどうなっているかを点検するんだそうです。

f:id:okrkn222:20180920171424j:plain

 

結果は

「あちこち水道管が割れてるよ☆」

 

うわぁ~~~~~~~~~~~~~(´;Д;`)

マジですか…。

 

診断によると、前の住人が水を落とさずに行方をくらませたようで…そのまま10年ほど経過しているようで……壁の中から音がするので、壁に埋め込まれた管とかが割れているのではないだろうか、とのことでした。

しかしこうやって超ご厚意で見てくれるなんて…ありがたやありがたや…(´;Д;`)

結果はありがたくないけど…ありがたや…(´;Д;`)

 

で、その後、水道の開通をしてもらうと

f:id:okrkn222:20180921095947j:plain

あちこちから水が漏れてきました。

f:id:okrkn222:20180921095931j:plain

ちなみにトイレは便器の下?から水が出てきました。なんか床のクッションフロアが波打ってて怪しいと思ったんだ。うぅ。

 

f:id:okrkn222:20180921100003j:plain

開栓してくれた業者さんは「こんな古いメーターなかなか見ない」と言ってました。うぅ。

 

ということで、シンクの水道管(水の方のみ)は辛うじて無事だったので水は出るようになりましたが、その先が大変そうです…。

うぅ…。

ちょっと余裕を見て、お湯の方の管は追々直すとしてもトイレだけは直してしまいたいと思っています。余裕(お金の)を見て…。

うぅぅ…。

 

電気が来たよ

f:id:okrkn222:20180921101608j:plain

突然ですがこちら、「ナショナル」のブレーカーです。先ほどの水道を見てくれた方がこれを見て「これ漏電ブレーカーじゃないね」と言ってた年代物…。

f:id:okrkn222:20180921101725j:plain

中身もレトロです。不安です。これいつか燃えるんじゃ。

 

…ということで、そういえば知り合いに電気屋さんいるじゃん!ととあるビアパーティーで見かけてお願いして来てもらいました~!!

f:id:okrkn222:20180921101821j:plain

あぁ、近代的になった…!!笑

しかも「うちの会社に余ってる古いので良ければ安くできますよ~」というご厚意に甘えて、超!安く(というかほぼ工賃だけ)でやってもらいました。

ありがたや……(´;Д;`)

 

f:id:okrkn222:20180921102942j:plain

同じパターンで、完全に「お前自分でやっただろ」って勢いだった蛍光灯も…

f:id:okrkn222:20180921102952j:plain

新しいのに配線しなおしてもらいました。

なんかアチコチ古い線があって(火事とかが)大変不安だったんで、これで安心です。

 

しかし天井も汚いのでそのうちペンキでも塗るかな~…気が向いたら…。

 

f:id:okrkn222:20180921103116j:plain

ちなみに電気が来たので、ドイツ行く前にNTTに来てもらって電話&ネットも開通しました!予約してから工事まで約1か月ほど待ったのでその間は自宅で仕事していたのですが、電波が超悪くて(〇フトバンクエアーなんですけど)全然仕事にならなかったので、これでようやく事務所で仕事できそうです。

 

無計画に事務所の引っ越しをしたよ!

 夏フェス大好きでRSRの準備をしつつ、ドイツ行きの準備をしていた私はハッと気付いたのです。引っ越ししないと、と。

(突如7月いっぱいでそれまで使っていた事務所を出ることになったため)

 

そしてなんと

 お手伝いしてくれる人が現れました。

地道に私の軽自動車で荷物を運ぼうと思っていたのでめっっちゃ助かりました。

しかし、完全に私の段取りが悪かったです。笑

f:id:okrkn222:20180921104213j:plain

before

f:id:okrkn222:20180921104216j:plain

before

住むのはとりあえず先伸ばしにして、退去しないといけないので事務所スペースのみ引っ越しすることになりました。が、事務所スペースもゴミの山。(というか謎の木材の山)

本当は天井を塗って床をモップかけでもしてから荷物を運びこみたいところでしたが…そんな暇もなく、上記の状態から引っ越しスタート笑

f:id:okrkn222:20180921104352j:plain

after

しかしなんとお手伝いしてくれた方々のおかげで荷物は全部運ぶことができました!

f:id:okrkn222:20180921104430j:plain

after

……ただ入れただけですけど笑

で、ここから大きなものをトラック持っている仲間たちに手伝ってもらって運んだりして…

ボチボチとお片付けをして…

f:id:okrkn222:20180921104620j:plain

もっとゴチャゴチャになりました笑

(しかもなんか床が斜めっていて奥のキャビネットの扉が閉まらない笑)

 

しかしようやくこれで新事務所で仕事はできる環境が整いました!!

まぁ、トイレは使えないし何かカビ臭いし床も天井も汚いし、そもそも後ろの住居部分がまだ手付かず状態なのでやることは山積みですが…

 

仕事しながらちょびちょびやることにしました!!

できるかな~♪笑

 

 ※仕事しながらちょびちょびできそうなことの例

 

ということで、久しぶりの家の進捗ブログでした!

また何か進展があったらまとめて書きます~

 

カニでしたv

 

つづき

ka2design.hateblo.jp